森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

サクラソウ保全活動

2018年04月14日 | 自然

今日はサクラソウ保全のための作業を行いました。群生する株の周りにロープを張って

見学に来た人が株を踏まないようにします。花が咲いてない株は気付かないで踏まれることがあるからです。

で、まずはロープを張るための竹切りからスタート。

大分県自然観察連絡協議会と猪瀬戸湿原保全の会との共同作業です。400本ほど切り出したらそれぞれの場所に

持って行って作業開始です。とはいえ半分くらいのメンバーがどちらにも籍をおいているので どっちにいくかはその人次第。

で、私は由布岳登山口へ。 まずは看板を立てます。

竹をたてて かけやで打ち付けて ロープを張って、、雨が降り出したなあ。

ゴミも集めて サクラも眺めて

なんと ロープが足りなくて 途中で終わりになりました。 この続きはまた明日。帰りにロープを買わなくちゃ。

サクラソウは ところどころ咲き始めています。まだシカの被害は出ていません。

キスミレさんも 雨でお顔が汚れてますね。

フモトスミレさん 可愛い。文句なしにカワイイ!  またね


コメント   この記事についてブログを書く
« 花も実もある! | トップ | 雨の倉木山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事