森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

長者原界隈

2017年08月10日 | 自然
仕事で長者原ビジターセンターまで。  ホントに仕事です。暑くて仕事を放り出して山に行きたいのもホントです。
で、たで原湿原である。

この時期は もう 肥後たい!  いやヒゴタイの花です。お食事中

きれいなコウライトモエソウ。 雄しべの中に雌しべ。

小学生の観察会があっていて カエルだ!という声で 飛んでいきました。 シュレーゲルアオガエルがいるではありましぇんか。 タデ原ではお初です。
で、小学生男子がすぐ手を出したのでカエルは逃げて 後から来た人は カエルに会えませんでした。 あーあ、

この後、九重ふるさと自然学校の「さとばる」に案内していただきました。ここもすごく素敵なところで タデ原になかった素敵な花たちがたくさん咲いてます。

タムラソウ と オミナエシ  ママコナ

ツルフジバカマ これを食草とするシロヒメチョウもいるそうです。

スズサイコも咲いてます。
なんでかわからんけど 種はこんなんです。

花とサイズあわんやろ と思いますが 種はサイコパスなのか、。

エゴノキ に エゴノネコアシ  この木は種が全部猫足になっていました。 でこのネコアシ制作者は エゴノネコアシアブラムシ
まんまじゃ もう少しひねって欲しかった。

久しぶりにお山に行けて息がつけました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い | トップ | 上野の森 樹木調査2回目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事