森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

おサルのいない高崎山

2019年05月15日 | 自然

高崎山で おサルのお山の観察会を 例年大分市と実施しているのでお山に下見

なんと おサルがおりません。 お山に食べるものがたくさんあると寄せ場に降りてこないという事はよくある事

とはいえ 今度の日曜日に一頭もいないとなると 困りますねえ  マイクでサルをよぶ声が流れています

お~~いおいおい お~い 全然気配なし  ここんとこよくあるそうです。

これは 枯れたカエデの大木 おサルのせいで枯れたわけでもなさそうですが 

小さな木はおサルの圧で枯れたり曲がったりします

オオハンゲがたくさん咲いてます。 イラクサは食べるのに オオハンゲは食べない。

ニホンザルの好みは ヒトとは違うので やっぱチンパンジーの食べ物のほうが納得できるよね

オオハンゲの中を開けてみたところ 上が雄しべで下が雌しべ 一緒にあるのだと教えてもらいました

マムシグサやらとは違うのよ

山の中には

バクチの木が結構ありました。 バクチっていまどきの子どもは知らないよねえ~ ギャンブルって言わんと

花札とか さいころとか、、、 遠い目。 すごろくも ボードゲームになってまるで別人よっ

お尻をあげて プリプリ おサルも人間にプリプリして出てこない 訳ではないようですが 会えないと寂しいよ

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 下判田里山観察会 のんびり散歩 | トップ | 雨の中の撤去 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事