森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

九州自然協議会 in 大分 初日

2016年10月30日 | 自然観察会
九州各地から 自然観察指導員が集まって 年に一度の研修・交流会。今年は大分が担当。

豊後大野市にある 「あかい屋根の郷」で開催しました。熊本・佐賀・宮崎・福岡からお越しいただいて 総勢26名のにぎやかな会となりました。
今回のテーマは 地球  ジオパークに認定された豊後大野市のジオポイントを見学。 まずはあかい屋根の郷の横を流れる川原で石を物色した後 岩戸の景観を見学に。

川の中に医師が並べてあって 端っこに竹籠

竹の隙間から 罪人が足を出して たすけてくれ~ なんも悪いことはしとらんじゃ~

川ガニが捕まっています。ワルイコトはしてないけど運が悪かったねえ。
道の駅などで カワガニ一箱1000円とかで売られています。 
横の水たまりにはコガタノゲンゴロウ 捕まったぜい 逃がすときは投げつけんでくれい

この河原でも 皆さん石拾い

きれいな石がたくさんあるのです。  だんだん車の中が重くなる。
沈堕の滝も見学

昔 雪舟が絵に描いたそうです。

この絵の右側の細い瀧が 雌滝  広い方が 雄滝 この絵では隣に流れていますが 現在は 雄滝は 350mほど後退しています。
奥さんが怖いので 少しずつ後ろに下がったのではないかという話もあり、、。 なんてね、滝が後退するのは自然なこと。
変なことして 水を止めたり 滝が後退しないように工事するのは 不自然ですよねえ。 不自然観察会はしたくないねえ。

夜は用意していただいた 豊後大野名産 シイタケたくさん料理で 大宴会。 自然についての話し合いは、自然なので尽きないのでした。 
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨でも下見  | トップ | 九州自然協議会  2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事