森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

モニ1000 出遅れっ

2019年01月03日 | モニ1000

明けましておめでとうございます 今年もよろしくね

ということで 昨年の報告から。 暮れも押し迫った12月27日 陣屋の村と下判田の里山で 調査開始

実は高尾山では12月15日にはオオイタサンショウウオの産卵がすでに始まっていたので 調査が遅れたなあとは思っていたのですが、、。

まずは陣屋の村。

綺麗に食べられた カラスウリ この薄皮一枚残して器用なもんです。小鳥さんでしょうかねえ。

テイカカズラの種がクモの巣に引っかかって 踊っていたり

実はハクモクレンも二枚重ねの冬上着だったりと すみませんでしたねえ、1枚と書いてしまいました。

とてけてけ保護池まで行くと やはり

オオイタサンショウウオ 3対

ヤマアカガエルも5塊 産卵あるではありませんか おまけにこの写真の卵塊は右横や下の方に

大きめのばらけた卵塊があって かなり前に産卵があったようです。 きゃあるめ 早いのう

それでは 下判田の里山もと 河岸を変えて

しかし 明後日は餅つきなのだ。 ウラジロも小さめののをしっかり頂いて 

下判田の里山でも 2卵塊 産卵。下判田で年内に産卵があるのは珍しいことです。

7年も調べてると いろいろあるもんです。ここの池はいつもこのように油のようなものが浮いて

見た目 汚げですが 最初はここにいつも産卵します。きゃあるはあまり気にしないようです。

今回2カ所しか調べませんでしたが 近いうちに霊山と県民の森にもいかねばならない。忙しくなります。

30日にあんころ餅をたくさんつくったので ご飯の心配をせずに調査ができます。今年もがんばるぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 上野の森 樹木調査 住宅調査? | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モニ1000」カテゴリの最新記事