森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

陣屋の村でリベンジ

2019年10月06日 | 自然

1日の日、陣屋の村まで、森の先生の活動の様子を写真を撮りにいったのだ。

したら まあ 子どもたちが泥んこ道を歌いながら行進するのだ。 もちろん即興のオリジナルソング

ずっとずっと ぴちゃぴちゃぴん ぴちゃぴちゃぴん ぴちゃぴちゃぴん    

 泥にはまろうと 長靴脱げても ズボンが泥んこでも 楽しくてしかたない様子 

別に自分もやってみたくなって 次の土曜日に陣屋の村に行ったわけではないけどね

ミゾソバの花を撮りに ピントが合わない

ハナグモさんが 特別出演してくれて なんとなくこんな感じ

ミゾソバの花びらは雨に濡れると 透けて とてもきれいなんだ 今度は雨の日に行こう

ヌマガエルがいて  保護色で分かりにくいと思うけど カエルハンターは見逃さないのだ

かまじいのモデルの ザトウムシ

ボントクタデ これを取りに来たのだ どうしても描いてみたくなって

シロバナサクラタデ  あとはアキノウナギツカミとかイヌタデとかもあって タデもいろいろ

スズメウリもたくさんなって 群れてます

ぴちゃぴちゃぴん は 一人でやってもいっちょん面白くねえ というのが分かりました

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 岩波科学ライブラリー  スズメ | トップ | モニ1000 秋の高原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事