森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

自然観察指導員講習会in九重青少年の家

2014年10月20日 | 自然観察会
10月18日~19日 九重青少年の家で 自然観察指導員講習会を開催しました。
今回から 1泊2日の講習会になり 以前の2泊3日より ハードになっております。
が 大分県内以外にも全国から(広島・長崎・宮崎・熊本・鹿児島・山口)受講生が 来てくれました。

九重の高原は 気持いい青空

日本自然保護協会理事の足立さんから 挨拶があり、いよいよスタート。

早速野外での観察。 まずは自然を遠くから見てみよう。

草原の中

森の中  自然の仕組みや 成り立ち 歴史 人との関わり 次から次へと 講座はすすみます。
  フィールドは遊ぶところだけではないのです。 みっちり勉強するところでもあります。 ちとお疲れ?
まだまだ

もちろん 座学もあります。 もっと深く考えよう。 私たちはどのように自然保護活動を進めたらよいのか
晩ご飯食べたあとも講座です。 みなさん 熱心に受講です。  寝てる人はおりません。スゴイです。

で、2日目なんと 朝6時半から 早朝観察会 自由参加なのですが 皆さん参加 朝日をあびたお山が う うつくしー 

さて2日目のメインは 受講生 一人一人が ミニ観察会を主催する です。 も前の日からドキドキ

講師から 観察会の手法や テーマの選び方 などなど伝授  とはいえなかなか難しい。なんせ「オリジナル」でという
キビシイお達し。

指導員の腕章を センパイ指導員につけてもらって さあここから「自然観察指導員」の人生がスタート! 

それぞれに ユニークで 楽しい観察会が 行われました。 ドキドキしてたなんて 嘘みたいです。

最後に 記念撮影。
 2日間 無事終わりました。59名の新しい自然観察指導員が誕生しました。 感無量であります。 自然を守る仲間になろう!ね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 神社に下見  | トップ | 講習会 番外編  九重応援団 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事