森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

サイエンス・カフェ 高島を思う

2019年06月15日 | サイエンス・カフェ

しばらくぶりに サイエンス・カフェを開きました。  今年のテーマ「高島」です。

講師は 植物界の大御所 吉田先生

高島は 主に石灰岩でできた島です。 白いところ石灰岩。なので 洞窟やら鍾乳洞やらカルスト台地やらがあるそうです。

地質図から始まって 高島の植生図  かなり昔のです

問題のビロウの木。この木は現在枯れてしまったそうです。  何が問題かというと 枯れた原因が

クリハラリスにある のだと。

島中には リスの齧った痕がついている木があります。 リスが齧ったので 枯れた?とのこと  いや枯れてないし、、。

リスがいるから 楽園とかいう新聞記事  一体 高島はどうなっているのでしょう

元々は 大分市が観光地目的で 高島に台湾リスを連れてきて 放したのです。

昨年から 害獣駆除で 檻で捕まえられています。 もう250匹もつかまえたとか。 確かに鎌倉ではかなりの被害がでてるそうです。

大分では 高島の植物被害ぐらいです。それって駆除する必要があるのか? 

色々疑問が残る中で 駆除は進んでいますが まあ みんなで高島を見に行くことになりました。

高島と言えば ウミネコ  かっぱえびせんが好物だそうです。 今度行くときには 持っていきましょう。

 

コメント