森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

樹木医 養成研修 実技

2012年07月13日 | 林業
受験のための講座 5日目の最終日は実習でした。 上野の森に GO~

上野墓地公園にある ソメイヨシノが 患者さんです。
なにやら難しい 概況調査票をむにゃむにゃ作り


次は モデルさんの サイズを測定  身長(樹高)4.73m
                  バスト(主幹胸高) 44cm
これ以外にも周りの状況やら根元の様子やら、位置図、立地状況平面図、立地状況側面図
やらタイトルを書くだけでも大変じゃ を書き込んで

地上部の衰退度判定表を作ります。

木の様子をみて 診断するのですが、これが初めての私にはなかなか難しい。
0 正常 → 5 ほとんど枯死 のランク付けです。
次は穴掘って 土壌調査 これが一番大事です。

木の根元の調査 調査項目が17項目もある!

これは その一つ 硬度を測っているところ でっかい注射器みたいなのを
ぶすっと射して 測ります。
あと、被害状況を記入して
木の様子をスケッチして 写真を撮って 倒木・枝折れ等危険度判定 して
やっと 総合診断  処方箋に たどり着きます。  あ~~大変じゃ

 枯れた枝を切ったり、腐った部分を掻き出したり、薬を塗ったり
    (やっとここまでたどり着いた)

枝を切る場所も難しい。 切った後、巻き込むように、腐れが入らないような場所を
切ります。  講師のセンセ 「関節で切るんだ」  関節ってどこよお

このあと 管理保全計画 というのを立てます。
この場所はどうも湿り過ぎているので サクラが育ちにくい 側溝を掘ったら
どうか という提案がでました。

このあと実際に 薬を塗ったり 薬の匂いをかいだりしました。
  ほんとお医者さんって 大変だわ。

   いや 大変勉強になりました。 ありがとうございました。
コメント