KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

日本語と英語の翻訳

2017年09月22日 | お仕事あれこれ
お仕事の関係で、最近英語のメールを受信したり発信しなければならないことが増えました。
英語のメールを受信した際には、大体意味は理解できるのですが、外国人相手に英語のメッセージを
送る際には、きめ細かいニュアンスが通じないので苦労します。

そんな時にグーグル翻訳のサイトを使って、翻訳した結果をチェックして、
ニュアンスが通じるかどうかきめ細かく確認しています。

しかし、自動翻訳された文章をチェックすると、なんとなくおかしいなぁ。。。
と感じて、単語を差し替えたり結構、手間暇かかっています。


そこで、ネットで、翻訳サイトを色々調べてみました。

Google翻訳の精度を格段に上げる簡単な使い方

このサイトに書いているように、日本語の文章を馬鹿丁寧に書いて、翻訳すると
なんとなく近いニュアンスの翻訳結果を得ることができます。


しかし、これも面倒なんですよねぇ。。。。


普段使っているグーグル翻訳と他のサイトを比較しているのが次のサイトで、
やはり、グーグル翻訳の評判はあまりよくないです。

「Google」VS「エキサイト」VS「アルコム」VS「weblio」本当に使える翻訳サービスはどれ?検証してみた


翻訳した結果を、各翻訳サイトごとに一覧で比較できる便利なサイトがあります。

Cross Translationキュート007横断翻訳ツール:一気に複数サイトでの翻訳が可能



検索サイトで上位で推薦される翻訳サイトが以下です。

英語 翻訳 自動翻訳サービス/アルコムワールド



また、以下のサイトでは、」2つのサイトを推奨しています。

【英語の翻訳サイト】正確な無料サイトNO.1は○○だ! バナナミックスチャンネル

具体的には以下のサイトです。

Bing 翻訳

※niftyはexciteに今は連携しているようで???です。


本当は、コストをかけて、有料アプリで翻訳するのが良いのでしょう。

大学受験の時に、二期校を東京外大のフランス語学科にしていたのが
恥ずかしいですねぇ。。。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月20日(水)のつぶやき | トップ | 9月21日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

お仕事あれこれ」カテゴリの最新記事