KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

ジェベル号の時計の調整

2010年06月13日 | ジェベル250XCあれこれ
ジェベル号のメーターの時刻が数分ずれています。。。
正しい時刻への調整方法を調べました。



1.計時表示の切り替え

  [MODE-TIME] を押すと表示は以下のように切り替わる。

    CLOCK - 時計
    TIME - ストップウォッチ(設定可)
    -TIME - タイマ(設定可)
    TIME - ストップウォッチ


2.時刻の設定

<1>CLOCK 表示時に [MODE-TIME] を2~3秒押すとCLOCK(選択可)になる。
<2>[SET-TIME/TRIP] を押すと秒桁が点滅し、秒桁の設定が [ADJEST+-] で可能になる。
<3>秒桁点滅時に、[SET-TIME/TRIP] を押すと点滅桁が秒、分、時と切り替わり設定可能となる。
<4>設定後、[MODE-TIME] を押すと時計が動きだす。



【その他】

ストップウォッチ

[MODE-TIME] で TIME ストップウォッチ(設定可)にする。
[SET-TIME/TRIP] を押すと計時開始する。計時中は TIME が点滅する。
[SET-TIME/TRIP] を押すと計時停止する。
再度[SET-TIME/TRIP] を押すと計時再開する。
[SET-TIME/TRIP] を2~3秒押すとリセットする。

ストップウォッチは24時間表示で1時間未満の場合には、分、秒、1/100秒、
1時間以上の場合には時、分、秒を表示する。

計時中、他の機能に切り替えても計時は継続され、
メインスイッチをオフにしても計時は24時間まで継続する。

計時停止中に [SET-TRIP] を押すと初期値の設定ができる。
[SET-TRIP] を押すと秒桁が点滅し、秒桁の設定が [ADJEST+-] で可能になる。
秒桁点滅時に [SET-TIME/TRIP] を押すと点滅桁が秒、分、時に切り替わり設定可能となる。
[SET-TRIP] を押すと設定終了する。



タイマ

[MODE-TIME] を押して -TIME タイマ(設定可)にする。
計時停止中に [SET-TRIP] を押すと秒桁が点滅し、秒桁の設定が [ADJEST+-] で可能になる。
秒桁点滅時に [SET-TIME/TRIP] を押すと点滅桁が秒、分、時に切り替わり設定可能となる。
[SET-TRIP] を押すと設定終了する。

[SET-TIME/TRIP] を押すとタイマ開始となる。計時中は -TIME が点滅する。
[SET-TIME/TRIP] を押すとタイマ停止となる。
[SET-TIME/TRIP] を2~3秒押すとリセットとなる。

タイマは24時間表示で1時間未満の場合には、分、秒、1/100秒、
1時間以上の場合には時、分、秒を表示する。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Rider’s cafe CoR (ライダー... | トップ | NANKAI「サイトスレインスー... »
最近の画像もっと見る

ジェベル250XCあれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事