コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況心境

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

自分学だより プリント版出来

2016-03-31 | Weblog
      小さきは小さきままに花咲きぬ野辺の小花の安けきを見よ 詠み人知らず
いつの頃からか心が疲れるとふと口を衝いて出てくる歌です。そうすると不思議と気分が安らぐ私です。
閑話休題
自分学の会や自分学講座につきましては何度もupさせて頂いてきましたが、いよいよ8日開講の運びとなりました。事務局さんより会報「自分学だより」が届きました。紙面の左側が世話人代表さん、右側がyoーサンこと私です。

世話人代表さんのメッセージは下記のようです。

花だよりが聞こえはじめ、ついつい、春の歌が口からこぼれ出てしまうこの頃ですが、皆様方にはその後いかがお過ごしでしょうか。 
さて、先月の自分学の会の趣旨説明とお話し合いの集いには、たくさんの方々にお越し頂きまして、とてもうれしく存じました。初対面の方も不思議と以前からのお知り合いのような気がいたしました。そのような会であるところが、「自分学の会」の目指すところでもあるのですね。
皆様方のご協力を頂きながら実り多い会にして行きたいと存じておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
先生はカウンセリングマインドを根底にして自分への気づき、生き方を学びあいたいと言われています。先生のお話の中で、①こんな人になりたい円、②現在ありのままの自分の円、③人が見ている自分の円、それぞれの円がバラバラよりも、ある程度重なることがすばらしいとおっしゃっていましたね。きっとそのようになれそうな予感がいたします。
さあ、第1回目の自分学講座は・・・
米沢先生の連続6回シリーズの講座はなかなかお聴きすることはできません。地元福井なればこそと確信しています。どうぞこの機会を逃さずに是非ご出席くださいませ。皆様とお会いできますこと、とても楽しみにしてお待ち申しております。
 
たのしみは兎になって耳ながく 
6回講座を聴けるときかな           (池田澄子)
                    
 
とき:平成28年4月8日(金)午後7時~8時50分
場所:福井市研修センター(福井市文京6丁目8-18)
講師:米沢豊穂先生
内容:私史(わたし)って。自分を知る・相手を知る。今日の素敵な言葉から。他。
         
コメント (1)

自分学講座 シリーズ第1講   4月8日

2016-03-26 | Weblog
自分学だより 4月号より抜粋

    久々に西近江路を訪ねきて メタセコイアに過ぎし日想う


「自分学の会」、本当によき方々との出会い・再会になり、とてもうれしく思っています。きっと、素晴らしい会になる予感がします。
日程は基本的には第2金曜日。プログラムは、回ごとの内容については、とても書ききれません。全ては Graceful & Modestを目指しています。
一応6回シリーズなので便宜上講座と言っておりますが、私の一方通行の講義のみではありません。強いて言えば、ワークショップやグループエンカウンター(構成的エンカウンター)に近いものです。相互の話し合い・つまり自己表現や共感性を大事にします。温かく、信頼できる人間関係の中で自己成長して行く、というものです。生き方のモデルや、素晴らしい生涯の友が得られるかも知れません。
もちろん、私からお伝えしたいことも沢山あります。日頃の生活の中で得にくい、且つ心に残る内容のお話をさせて頂くつもりです。
4月の一応のテーマはです。「私史」(わたし)と名付けてみました。少し自分を振り返って頂きます。
講義的には「人間の本質は?」、つまりC.ロジャーズの「人間への信頼と尊敬」や、親鸞の「悪人正機」についてもふれてみたいと思っています。ロジャーズ理論と親鸞の「歎異抄」、両者は矛盾する概念ではないのです。(聴いてのお楽しみ・・・)
そして「今日の言葉」として、マザーテレサの言葉から感動を分かち合いたいと思っています。皆さんおひとり・お一人が合言葉「いつもの私だけどなぜか新鮮」で、いらして下さいますことを、とても楽しみにしております。ごきげんよう。
コメント

北陸路にも春の訪れ

2016-03-19 | Weblog
先日、所用で加賀市へ。
ふと思い立って山中温泉は鶴仙渓まで足を延ばしてきました。










帰途、少し遅めのお昼を、時々立ち寄る加賀市の絶品オムライスのお店で。
「オムライスを食べながらの別れ話はない」なんて言葉がありますが、本当に美味しいことはハッピーです。ママさんがオムライスの上にナイフを入れます。




そうするとこのように。一度ご一緒しまっし。 (しまっしは加賀ことばw)


途中、こんなカワイイ吊り雛のお店も。


港町「三国」経由で帰宅しました。
三国は同じ坂井市なんですが海辺の町です。丸岡は山辺なので海には憧れます。
越前鉄道三国線の終点「三国港(みくにみなと)」駅です。ここから歩いて数分で三国海岸です。


えちてつ は第3セクター、旧京福電鉄です。私も1、2度乗りました。




11月6日解禁の越前ガニの漁期も5か月弱、明日20日で終わりです。
そう言えば、この冬も口にしたのは1度だけでした。高嶺の花じゃない高値のカニですから。


ある日のyoーサンのちょいお出かけ日記でした。よしなしことで・・・。


コメント (1)

自分学の会スタート

2016-03-13 | Weblog
お陰様で、ほんとうにお陰様で、自分学の会がスタートしました。
長年使わせて頂いている研修センターのこのお部屋に、おひとり、またお一人と、
お出で下さり素敵なお顔が揃いました。
懐かしいお顔、新しいお顔、いつもの私だけどなぜか新鮮・・・。
お風邪やのっぴきならない用事でお休みの方からもメッセージが届きました。
ふんわりと温かい春風のような雰囲気が漂いました。とても素晴らしい会になる予感がします。今日は初お顔合わせということで、近況や希望などを語り合いました。


「皆様来て下さるかしら?」と心配されていたNPOカウンセリング研究会あのの 
代表世話人さん、自分学の会の発起人代表さんのお顔もほころびます。


4月から半年間は講座スタイルの進行になります。会員制ですが1回のみのご参加の
ビジターさんもOKです。どうぞいらして下さいね。次回は4月8日(金)の予定です。私も
最後の講座になると思っています。気を入れて務めさせて頂きます。

4月新年度の講演依頼も頂戴しており、やっと今しばらくの休養の時を過ごさせて頂きます。
来週後半は春を探しに束の間の旅人をしたいと思っています。
自分学の会のスタートに当たり、取り敢えずのupをさせて頂きました。ごきげんよう。
コメント (3)

写真展 みほとけの子ら 

2016-03-03 | Weblog



先日、福井市内の聖徳幼稚園さんの写真展「みほとけの子ら」に寄せて頂きました。
とても素晴らしい写真ばかりでした。個人情報になるので一部しかお見せ出来ないのが残念です。
本当に子どもたちは、み仏の子らですね。カメラは園長夫人。ご愛用のニコンの高級機でプロ級の腕前です。彼女は長く私の勉強会の会員さんです。

ご案内のお葉書の文面、短いですがとても素敵ですね。






本園は福井市中心部にある、浄土真宗の興宗寺さんの境内にあります。
コメント (1)

自分学の会 自分学講座 お申し込み御礼

2016-03-01 | Weblog
連日のお申込に感激です。心より厚く御礼申し上げます。
ハガキ、お手紙、電話、メールで「ぜひ参加します」とのメッセージを頂きウルウルのyoーサンです。
会場の室も小さ目の楕円形カウンター式テーブルですし、皆様方と十分なるコミュニケーションを
取りながらの講座展開をしたいので、募集のPRはほどほどにさせて頂くことになりました。
これまで私がやってきた色々なワークとは一味違った上質で、それでいてアットホーム的温かさ
の会・講座にしたいと思っております。皆様どうも有難うございます。








本当に人間っていいなとしみじみ思う昨日今日です。

久々に丸岡城を眺めてきました。車ですと我が家から5分ほどです。小学生の頃には写生はいつも
お城でした。お城の下にある小学校に通っていました。それでは今宵はこれにて。

我がふるさと城下町 (クリックしてみてね)

コメント (2)