コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況心境

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

実践 カウンセリング 研究会 萌え木 20周年!

2012-10-23 | Weblog
【近況・心境】

美しく秋色に染められて行く・・・標高500m 白山自然智の里





萌え木の月例会 会場 福井市研修センター(正面2Fの灯がお部屋です)

発足以来常任講師を承っている 実践カウンセリング研究会 萌え木 が発足20周年を迎えます。
来る11月11日(日)に福井市で「記念のつどい」が開かれることになりました。その案内状が届きました。
目下、20周年実行委員さん方を中心に、その準備に余念がありません。記念誌づくりも急ピッチで進行中だそうです。

当日は派手な行事よりも、「20年間続けてこられてよかったね」と皆さんで喜び合えることを一番にするそうです。

私は記念講演ということで「人生の旅路」というタイトルを頂きました。必ずしもカウンセリングに拘らずに、私の長くもあり短くもある、
これまでの人生体験を通して考えてきたことをお話させて頂き、皆様と分かち合えたらいいなって、思っています。



当日は午後から、会員さんの落語家・梅丸さんの落語が一席設けられています。私の講演で「ほろっと」、梅丸さんの落語で「おなかを抱えて」、そして会員さんや、元・会員さん、ご参会の姉妹会の皆さんと、楽しいひと時を過ごします。
しかし、続けることって、ホントにパワーなんですよねぇ。

(参加してみたいって思われる方は、若干名様ですとビジター出席OKです。前もって、yoーサンまでご連絡下さい。)




閑話休題
私は少し疲れやストレスが溜まっていて、昨日、ちょっと秋探しに出かけてきました。加賀路は野も山も少しずつ秋色に美しく染められて行くようでした。

南加賀辺りから、少し足を延ばして白山麓は鳥越村(現・白山市)へ。





「バードハミング鳥越」で温泉に入って、昼食「白山を食べる」を堪能しました。





薄の穂が風に揺れます。
まさに日本の秋ですね。

そして無事にご帰還と相成りました。

何となく【近況・心境】でした。今宵はこれで。

コメント