コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況心境

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

越前海岸を行く

2008-10-15 | Weblog
【近況・心境】


秋色深まるこの頃ですが、皆さまには如何お過ごしでしょうか。
本来の「通信」に戻り、あれこれと記したいことは山ほどあるのですが、何だかとても慌しい日々を過ごしており、なかなかままなりません。

先日、久々に越前海岸へ行って参りました。
ある保育園さんでの講演会でした。
空模様に恵まれて帰途は海辺のドライブを楽しんで来ました。
海っていいですねぇ。



保育園さんの2階のお窓から眺めた日本海です。
白いお船が浮かんでいました。
海辺の民宿でのんびりしたかったのですが、夜はカウンセリング研究会の例会なので、早々に越前海岸に別れを告げました。
10月、11月は講演や研修、諸事が輻輳していて、どうなりますやら。
何かヘンな更新になってしまいました。
では皆さま、どうぞいい秋しまっし。ごきげんよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖の旅人③

2008-10-06 | Weblog
【近況・心境】




           
   み仏は如何在(お)はすや 山里の古寺の境内静まりおりて
                          (筆者近詠)


秋草、彼岸花、せせらぎと語りながら、古寺の参道を経て更に石段を上り境内へ。
他に参詣の人も無く、すぐ裏手に山が迫る古寺は静まり返っていました。
境内の一角にはお大師さんの銅像が。
弘法さんはご修行のお姿でした。どなたの手になるのか野の花が供えられていました。
 
  
   うれしやな近江西国山の寺お大師様と同行二人(どうぎょうににん)
                        (筆者近詠)



   
私は親鸞の信仰に生きる者ですが、弘法さんも、道元さんも、最澄さんもみな好きです。その昔、母が四国八十八箇所を満願しています。私もいつの日か白衣姿で御四国を巡礼したいと思うこの頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖の旅人その②

2008-10-04 | Weblog
【近況・心境】




     山里の古寺へと続く道端の秋草の中曼珠沙華咲く
     西近江 山里をゆくせせらぎは草舟浮かべ琵琶湖に下る
                         (筆者近詠)
 
                         
西近江の旅は車なので気ままにあちこちと。
なだらかな坂道を上って行くと、とある集落へ。
日曜の午後なのに静まり返って人ひとり会わない。
細い道の脇に流れる溝の清流が心地よく耳に響く。
秋草茂る中に紅数点・・・。
思わず立ち止まって、声を掛けたくなる。
花は私を知らないけれど、私は花を知っている。
こんにちは。彼岸花さん。



    山間の黄金の波とよく見ればエノコロ草のたわわになりて


コメント
この記事をはてなブックマークに追加