レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町 女性・小児専門鍼灸院

原因不明と言われた胃の不調! 鍼灸で治るのか?

2022年07月05日 | 日記

豊橋市にあるレディース鍼灸さいとうです

今回は原因不明の胃の不調について

お話したいと思います

 

こんな症状ありませんか?   

・胃が痛い
・みぞおちが焼けるように痛む
・すぐに満腹になる
・食欲低下
・吐き気がする
・げっぷがよく出る

このような症状が現れた時

まず手にしやすいのが薬局で目にする胃腸薬かと思います

それでも良くならないと

胃腸科や内科などの医療機関を受診する

というケースが多いのではないでしょうか

 

検査した際

胃の炎症や潰瘍が見つかった場合は

胃酸の分泌を抑制する薬や

胃の粘膜を保護する薬が処方されるのが一般的です

問題となるのは

胃に異常が見られなかった時です

胃カメラや超音波などで検査をしても

・胃の粘膜はキレイ
・特別な異常がみられない
・原因不明

ということがほとんどです 

 

精神的な問題の可能性があると言われ

精神科を勧められる事もあり

結局 何がどうなっているかわからず

不安になる人も多いと思います

 

胃に異常がなくても起こる病気に

機能性ディスペプシアがあります

胃に炎症や潰瘍などの異常が見られないにもかかわらず

様々な胃の不調を引き起こす病気です

 

主な原因は自律神経の乱れです

胃は自律神経の働きによって調節されています

交感神経が働くことで

胃の血管が収縮し血流量減少

胃の運動や胃酸・胃粘液の分泌が減少

副交感神経が逆の働きをします

 

これらの働きによって胃は調節されていますが

精神的なストレス
睡眠不足
不規則な生活
疲労
肩こり

などにより

自律神経の働きが乱れることで

胃の不調が現れます

また

胃や食道の知覚過敏が起こることで

炎症がなくとも痛みを感じたり

不快な症状が現れてしまういわれています    

 

このように自律神経の乱れが

一つの原因で起こる胃の不調は

鍼灸治療で改善することができます

鍼灸治療には自律神経を整える効果があります

日頃のストレスや疲労によって乱れた

自律神経の働きを整えることで

低下した胃の機能を正常に戻すことができます

 

特に胃の不調として万能なのが

『胃の六つ灸』と呼ばれる背中にあるツボです

このようなツボも使いながら

症状の緩和を目指していきます

また 胃炎や胃潰瘍などにも鍼灸治療は有効です

色々な治療を試しているけど良くならないという方

当院にお任せください

 

 

※臨時休診のお知らせ

7月11日(月) 休診

とさせていただきます

ご迷惑をおかけしますが

よろしくお願いいたします

なお

7月18日(祝)は通常診療いたしております

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

生理痛・不妊症・逆子・更年期障害

夜泣き・仮性近視・起立性調節障害など

女性・小児専門鍼灸院

レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町字浜道85-1

Tel:0532-29-9505

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 休診のお知らせ | トップ | もう悩まない!子どもの夜泣... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事