レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町 女性・小児専門鍼灸院

妊婦さん必見!!陣痛がきにくいときの対処法とは・・・

2018年07月07日 | 女性の病気
みなさん こんにちは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

7月に入り雨の日が多く

台風も発生し

天気が不安定な日が続いていますが

体調は崩していないでしょうか?

さて

今回のテーマは

「陣痛促進」についてです

順調に臨月を迎え

いよいよ

出産の準備に取り掛かる時期!

陣痛はそろそろかなと

待ち構えているけど・・・

・陣痛の気配がない
・赤ちゃんが下がってこない
・子宮口が開いていない
・入院して陣痛促進剤を
 使用するといわれた

など

陣痛が来なくて焦り

どうしたらいいか困っている方に

おすすめのツボを紹介します

妊娠がわかり

大きなトラブルもなく

順調に臨月を迎えた方でも

中には

予定日が近づいてきても

予定日を過ぎてしまっても

陣痛がはじまらない人がいます

陣痛がなかなか始まらない方は

病院では陣痛促進剤によって

陣痛をおこしたり

帝王切開によっての出産となります

しかし

促進剤を使用して

誘発された陣痛は

自然陣痛に比べ

子宮の収縮回数が多く

より強い痛みになりやすいことが

知られていますが

促進剤を使用するのが怖い

薬をなるべく使用したくないと

陣痛促進剤を拒んでいると

お腹の赤ちゃんは

大きくなりすぎてしまい

自然分娩どころか

妊娠中毒症になっていまい

赤ちゃんだけでなく

お母さんも危険な状態に

なってしまうこともあります

出産予定日を2週間過ぎると

胎盤機能が低下してきます

胎盤は弾力があって

柔らかいものですが

硬くなって縮み

機能が下がってきてしまいます

そうすると

胎盤からへその緒を通じて

運ばれていた酸素が少なくなり

赤ちゃんが苦しくなってしまうことも

お母さんの体調も

急に悪くなってしまうこともあります

そうなる前に

おすすめなのが鍼灸治療です

陣痛を促してくれるツボがこちらです

「肩井(けんせい)」


肩井は肩甲骨や腕を支えている

一番中心的な部分にあるツボです

陣痛を促してくれるだけでなく

肩こりや頭痛にも効果のあるツボです

「次髎(じりょう)」


骨盤にあるツボで

子宮収縮を促す効果があります

生理痛や腰痛にも効果のあるツボです

陣痛がなかなかこないことで

焦ってしまうこともあると思いますが

赤ちゃん お母さんが安心して

出産できることが一番です

お悩みの方は

お気軽にご相談ください

この記事についてブログを書く
« ついに誕生!愛媛の総合鍼灸院 | トップ | お布団に世界地図?!夜尿症... »
最近の画像もっと見る

女性の病気」カテゴリの最新記事