レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町 女性・小児専門鍼灸院

もう悩まない!子どもの夜泣きについて

2022年07月19日 | 子供の病気

みなさん こんばんは

豊橋市にあるレディース鍼灸さいとうです

 

今回のテーマは『夜泣き』です

夜泣きは

生後3、4か月から始まり

1歳半ぐらいまでの赤ちゃんが

夜中に突然目を覚まして

激しく泣くことを表しています

 

なぜ突然泣いてしまうのかわからないと

育児をされている方の約7割の方が

夜泣きに悩んでいるようです

 

ではなぜ

泣いてしまうのかというと

自律神経の働きが不安定だからです

 

人は起きている時間と寝ている時間に

交感神経と副交感神経が交互に働き

リズムをつくっています

生まれたばかりの赤ちゃんには

その機能が備わっていません

生後5カ月ころから2~3歳にかけて

体内時計の機能が作られ始めます

発達途中のため機能も安定せず

昼と夜の区別もできないまま

短いサイクルで寝て起きてを

繰り返すため夜中に突然

泣き始めたりしてしまいます

 

原因は分かったとしても

突然泣かれてしまっては

ゆっくり寝ることもできず

困ってしまいますよね

 

そこで

小児はりを取り入れていただきたいです

小児はりとは刺さない鍼です

皮膚を軽くさすったり

トントン当てるだけでも

十分に効果を発揮してくれます

 

気候の変動や日々の出来事など

あらゆることに

子どもは敏感です

すぐに自律神経も乱れてしまいます

 

小児はりをすることで

自律神経のバランスが整い

夜もぐっすり眠れるようになります

また

自律神経の働きが整うことで

免疫力も高まり健康維持の

手助けもしてくれます

 

夜泣きでお困りの方は

お気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

生理痛・不妊症・逆子・更年期障害

夜泣き・仮性近視・起立性調節障害など

女性・小児専門鍼灸院

レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町字浜道85-1

Tel:0532-29-9505

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 原因不明と言われた胃の不調... | トップ | お盆休みのお知らせ »
最新の画像もっと見る

子供の病気」カテゴリの最新記事