レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町 女性・小児専門鍼灸院

「逆子」にはり?!お灸?!

2018年05月18日 | 女性の病気
みなさん こんばんは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

茶臼山高原の芝桜が

開花を迎え

一面ピンクや白

淡いブルーの

芝桜がまるで絨毯のように

綺麗に咲いております!

今年は6月10日まで

芝桜まつりが開催されています

気温が上がってくる

今日この頃

高原で涼みながら

芝桜を堪能してみるのは

いかがでしょうか


さて

今回は「逆子」についてです



こちらの写真は

当院に来院されている

患者さんのお腹です

妊娠32週で逆子になり

お腹が張りやすく

赤ちゃんが回るスペースが

少ない状況でしたが

数回の鍼灸治療で

逆子が治りました

逆子のときは

お腹が張らないようにされていたので

あまり動けなかったのですが

治ってからは

お腹も張りにくくなり

出産まではまだ1ヶ月ちょっと

また逆子にならないように

安産のために治療を

続けられています

逆子には

「内くるぶしの少し上」にある

三陰交(さんいんこう)というツボと

「足の小指の爪の外側」にある

至陰(しいん)というツボを

使って治療していきます

逆子は30週を過ぎると

戻る確率が下がってきます

逆子と分かり次第

早めに治療を始めましょう

また30週を過ぎても

まだ治る可能性は充分にあります!

逆子でお悩みの方は

お気軽にご相談ください

この記事についてブログを書く
« 心と体のメンテナンス!! | トップ | はり・きゅうが身近なものに! »
最近の画像もっと見る

女性の病気」カテゴリの最新記事