静岡市立豊田中学校PTA blog

豊中PTA運営委員会が中心になり情報提供をしていきます。

5月度運営委員会 1年学年主任 田島先生のお話

2018-05-29 | 本部運営

1年生が入学して1ヵ月経ちました。
4月末に部活動の入部も始まりまして、いよいよ本格的に中学生活がスタートしました。
学年の様子としては、小学校と違ってチャイムが鳴らないので、休み時間に次の授業の準備をして2分前に
授業が始められるよう努力している様子が見受けられます。
半面忘れ物が多いのが1つの課題となっています。学年委員さんを通して改善していきたいです。

1年生は16日に遠足に行きます。
「主体的・対話的で 深い学び」ということで、今回は4クラスを2つに分けて、2クラスが静岡市美術館へ
もう2クラスが、ふじのくに地球環境史ミュージアムへ行きます。
そして勉強していたことを翌日、静岡市美術館へ行った生徒と、地球環境史ミュージアムへ行った生徒がお互いに、
学んできたことを自分の言葉にして相手に伝えていき、相手から話を聞いて感じたことを相手に伝えるということ
をします。
会話をしながら自分達の学んだことを深めていってほしいと思っています。
全く違う場所に行くというのは今までにない試みです。お互いが知らなかったことを伝え合うということで、
子供達の関わりを深めていきたいと思います。
授業の中でもお互いに関わりを持たせながらコミュニケーション能力を高めていきたいと考えています。

(入力担当;塚本)

コメント

卓球部 静岡市中学卓球選手権大会

2018-05-27 | 卓球部
第13回静岡市中学卓球選手権大会(団体の部)が5月26日(土)北部体育館で行われました。
市内より29校が参加し、中体連前最後となる公式試合に臨みました。

【結果】
≪予選リーグ≫
3,4校づつの8リーグに分かれ、各ブロック2位までが決勝トーナメントへ進みます。

[Bブロック]
豊田 ○ 3-0 ● 末広
豊田 ○ 3-0 ● 大里
豊田 ○ 3-0 ● 清水南高中
1位通過で決勝トーナメント進出!



≪決勝トーナメント≫
豊田 ○ 3-0 ● 安倍川
豊田 ○ 3-1 ● 安東
豊田 ○ 3-1 ● 美和
豊田 ○ 3-2 ● 静岡東

優勝!!!
















中体連まで残すところあと1ヶ月となりました。
市大会優勝・県大会出場を目指し、1日1日を大切に全力で頑張ってください!

頑張れっ!!豊中卓球部!!

投稿者:新名







コメント

第13回静岡市中学卓球選手権大会結果報告

2018-05-13 | 卓球部
大会名:第13回 静岡市中学卓球選手権大会
日時 :平成30年5月12日(土)
場所 :静岡市中央体育館

今回の大会では、個人戦が行われ、2、3年生が試合に出場しました。
それぞれの選手が、粘り強く試合に取り組み、戦いぶりに成長が感じられました。
1年生は、試合や大会の様子を知り、声を出して先輩たちの応援をしていました。

試合結果: 新名孝汰 ベスト8
        市野希央 ベスト32
        花森巧磨 ベスト64

        兵永敬太 ベスト4
        神谷天斗 ベスト64
        河合柊吾 ベスト64
        菅沼直太朗 ベスト64

5月26日には、団体戦が行われます。今回の試合での課題をクリアできるように、今後の部活での練習
に取り組んでいってほしいです。

文責 杉山
コメント

【陸上部】第28回静岡県中部小・中学生陸上競技選手権大会

2018-05-12 | 陸上部
大会名: 第28回静岡県中部小・中学生
陸上競技選手権大会
       期日: 平成30年5月12日(土)  
       会場: 静岡県草薙総合運動場陸上競技場

   晴れてはいるものの、爽やかな風が吹いていることで、少し涼しさを感じる中、大会が始まりました。しかし、午後になると、西日が差し込み、暑さを感じるようになり、1日の中で、寒暖差がある中、部員たちも、選手、応援、補助員と頑張りました。
結果は8位までの入賞が6名と女子リレーとなり、男子砲丸投では大会新の記録が出ました。選手たちの中にはベストが出せ、満足のいく結果が出せた選手もいれば、なかなか納得のいくタイムが出せずに悔しい思いをしている選手もいると思います。今大会の結果だけに左右されることなく、今までの練習や大会に臨む姿勢も振り返り、今後の大会に向け、悔いが残らないように、練習に励んで下さい。
今大会から1年生も応援として参加し、チーム豊田47名での新体制での活動が始動しています。本間先生、岩崎先生のもと、豊田中の良き伝統を引き継ぎつつ、さらに向上した豊田中陸上部を作りあげていってくれることを期待しています。
次回の大会はいよいよ全国へと続く中部通信大会となります。「チーム豊田」一丸となって、トラック、フィールドの戦いに挑んでください。声援を送ってます。
栄光をつかみとれ 『チーム豊田』

父母の会    杉山


チーム豊田

記録会結果

【男子】
100m
富部悠貴 3年 12秒91
末岡彩登   2年   12秒27

400m
  河原﨑慶太   3年   56秒23(予選)
54秒89(決勝) 1位
立石悠弥   2年   58秒88
 
800m
杉山雄介   3年   2分18秒46(予選)
2分23秒62(決勝) 8位
  稲永壮太   2年   失格

3000m
石川夏輝   3年   10分45秒91
  亀山瞬矢 2年 9分41秒31 4位

110mH
  五十嵐滉太   2年  18秒68(予選)
18秒76(決勝) 5位

4×100mR
冨部→末岡→五十嵐→河原﨑    47秒12

走高跳
  加藤啓太  2年  1m40

砲丸投(5.0kg)
  東史音   3年   13m34 1位 大会新
前田哲   2年   6m78



【女子】
100m
  中島礼梨 3年   13秒70(予選)
13秒93(決勝) 6位
  白石瑞季   3年   14秒56
 
200m
中島礼梨 3年   27秒94(予選)
28秒29(決勝) 3位
鈴木満里奈  2年   28秒10(予選)
28秒64(決勝) 4位

1500m
  石川真央 3年 5分52秒34
五條彩姫   2年   5分39秒79

100mH
  杉本晴美   3年   18秒39
  池谷南美   3年   19秒36

4×100mR
白石→中島→内田→鈴木 52秒19(予選)
52秒86(決勝) 2位

走高跳
  河合萌杏   3年   1m40
坂田和香奈  2年   1m20

砲丸投(2.721kg)
  石本蒼   3年   欠場
  大月浬   2年   8m66




  
コメント

平成30年度5月度運営委員会 3年学年主任西田先生のお話

2018-05-12 | 本部運営
現在3年生は、部活動・大会・生徒会等
学校を動かし、勉強しながら修学旅行の
支度をしていて、少し疲れているな
と感じる事があります。

先日の生徒総会は時間を大幅に超過し、
活発な意見交換が行われました。
これから色々と実行に移されていきますが、
それ以上に自主的な取り組みがあれば
活動ができるように手助けを
していきたいと思います。
豊田の挨拶ということで『とよっぴー』
というキャラクターを掲示物に活用して
挨拶を頑張っています。

明日(5/9)は、修学旅行説明会があります。
『和 心で感じる古都の魅力』
というスローガンのもと、京都と静岡の
違い・似ているところを考えるなど
個人テーマも持ちます。
少しでも未来・将来の職業に何か繋がる
旅行にしていきたいと思います。

1年間よろしくお願いいたします。


文責;森田
コメント

平成30年度5月運営委員会 望月先生(生徒指導主事)のお話

2018-05-12 | 本部運営
今年度から生徒指導主事を本山→望月に変わりました。今年度よろしくお願いします。

この学校の生徒は、個人がそれぞれに考えながら様々なことに取り組んでおり、みんなよく頑張っています。

特に生徒指導においては、⓵ボイスシャワー(いい挨拶を誉める等)⓶いじめはゆるさない!
を主としておこない、ほめて伸ばす指導に取り組んでいきたいと思います。

担当:今橋
コメント

平成30年度5月度の運営委員会 大木先生のお話

2018-05-10 | 本部運営
大木先生からは5月から7月までの主な行事予定でした。

5月 9日 修学旅行説明会 部活動保護者会
  15日〜17日 3年生修学旅行 2年生勤労学習体験
  16日 1年生遠足
 
6月 4日〜22日 教育実習 実習生4名
   8日 定着度確認テスト

7月 8日 教員採用試験 会場/豊田中学

私事ですが、9日の修学旅行説明会に行ってきました。
説明を聞いて、自分たちの頃と時代の違いを感じました。
まあ、40年も開きがあれば当然ですよね。
3年生達には無事に、そして楽しく古都を学んできてほしいと思います。

担当 小栗
コメント

【剣道部】試合結果

2018-05-10 | 剣道部

第13回鈴与杯少年剣道大会
平成30年5月4日 北部体育館


☆中学生男子の部
予選Gリーグ
末広、庵原/清水南、豊田、聖光

豊田 2-3 末広
豊田 2-3 聖光
豊田 3-1 庵原・清水南合同チーム

1勝2敗 4チーム中3位
予選敗退


☆中学生女子の部
予選Fリーグ
翔洋、豊田、安倍川

豊田 0-3 安倍川
豊田 0-5 翔洋

0勝2敗 3チーム中3位
予選敗退



新年度になり初の大会でした。
新入部員の1年生も朝早くから応援に来てくれましたが、
惜しくも決勝トーナメントに進む事ができませんでした。
この悔しさはきっと次へと繋がると思います。

次の大会は、7月1日からの中体連になりますが
その前に昇級昇段審査があります。
次に備えて、各々気を引き締めて日々稽古に励んで行きたいと思います。



5/9本日部活保護者会が行われました。
お忙しい中ご参加いただきありがとうこざいました。

剣道部では、新入部員男子5名女子5名計10を迎え、
2.3年を合わせると総勢20名となりました。

1年生の未経験者の素振りが少しかたちになってきました。
夏前には、防具をつけての稽古が先輩たちとできるよう期待しています。


望月

コメント

平成30年5月度の運営委員会 教頭先生のお話から

2018-05-09 | 本部運営
教頭先生曰く

今年初めて、「剣道部」の顧問になったそうです。
私事で恐縮ですが、子どもの頃剣道クラブに属していたこともあって
懐かしさを感じました。

先日、「鈴与杯」の大会があり
我が豊田中学校剣道部も、優勝を目指し参加したものの残念ながら惨敗!

しかしここからドラマが始まります。


子ども達から「悔しいから、学校に戻って練習をさせて欲しい!」との
強い要望に教頭先生も感動し、練習に付き合ったそうです。
惨敗(失敗)から学ぶことの大切さ。
調子のよい時は、何をやってもうまくいくもの。しかし、失敗した時や誤った時こそ
その人の「力量」が問われます。

いま、教育業界に求められている事は、学力よりも総合判断力やコミュニケーション能力であり
勉強だけではダメな事がようやく理解されつつあります。

惨敗直後の練習風景を振り返り教頭先生は、「いつもより集中して練習が出来た。」
と言ってました。
先生方も授業や部活動など、本当にヘトヘトの状態だと思います。
「いつもより集中できた」という結果は、必ず「次」につながります。
そして良い結果に必ず進むでしょう。

今回の子ども達の、自発的な行動は
剣道部だけに留まらず、その後の進路においても役に立つ事と信じています。

優勝だけが結果ではないと思います。一番大切なのは「その時、何をしたか!」

結果は、その後に付いてきます。

今度、この子たちの練習風景を見に行きたいと思います。
そう思った、教頭先生のお話でした。

KUN



コメント

平成30年度5月運営委員会校長先生のお話

2018-05-09 | 本部運営
修学旅行が間近に迫っています
明日は説明会になっております
子供達も一番わくわくどきどきしているときだと思います

「学校で学ぶ事」というプリントをお分けしました
世に言うゆとりの人たちを擁護するようなお話をちょっとさせてください

以下のプリントの説明がありました


入力担当 望月
コメント