きものと洋服でお困りのあなたへ

創業102年のきものと洋服のお手入れ店一級染色補正技能士のお仕事日記
洗いとしみ抜きと色掛けと染の仕事事例と日常生活

セーター(メゾン マルジェラ製)匂い袋による黄変しみ しみ抜き・クリーニング ウール・スエード素材

2020年02月01日 | 洋服(クリーニング・しみ抜き)

皆様こんにちは

山三 三ツ屋染舗の三ツ屋邦孝です。

いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます!!

お気に入りのセーター(メゾン マルジェラ製)を匂い袋と共に保管していて

全体的に黄変しみが発生したそうです。しみが落ちないかネットで検索した所

当ブログの2016年10月20日の記事→「法衣(衣)袈裟 全体黄変

水洗い・全体漂白 麻素材」を見つけて当店に問い合わせがありました。

セーター(メゾン マルジェラ製)

関東地方から送っていただいたセーターのあちこちに

匂い袋の香料による黄変しみがありました。

セーター(メゾン マルジェラ製)

ウール素材のセーターなので水洗いとしみ抜き作業でしみが抜けると

考えていましたが、品物を検品したところ、肘の部分に牛革のスエードが

付いていました。スエードが付いているとイメージしていた作業方法が

出来ずに頭を抱えてしまいました。

セーター(メゾン マルジェラ製)品質表示

ウール100%と牛革100%となっていました。

セーター(メゾン マルジェラ製)前身頃 黄変しみ

前身頃に握り拳位の黄変しみが有り匂いが結構きついです。

セーター(メゾン マルジェラ製)裾 黄変しみ

セーター(メゾン マルジェラ製)衿周り 黄変しみ

全体的に黄変しみがありました。

セーター(メゾン マルジェラ製)前面身頃裾 しみ抜き・クリーニング後

両肘のスエード部分にダメージがない様にドライクリーニングと水洗いをして

しみ抜き作業をしてから、しみ抜き作業で使用した薬剤を残さない様に

水洗いですすぎ出しました。乾燥後にプレスを行いましたが

これもスエード部分に蒸気が当たるとスエードが硬化してしまうので

細心の注意ををはらって仕上げをしました。

セーター(メゾン マルジェラ製)後面身頃裾 しみ抜き・クリーニング後

セーター(メゾン マルジェラ製)後面身頃裾 しみ抜き・クリーニング後

セーター(メゾン マルジェラ製) しみ抜き・クリーニング後

さすがに匂いは残りましたがしみは生地を傷めずに綺麗におちました。

密閉空間に強い化学物質と共に保管することは注意して欲しいです。

 

着物と洋服のお手入れは

厚生労働大臣認定一級染色補正技能士のいる

山三 三ツ屋染舗にご用命下さい。

〒062-0902

札幌市豊平区豊平2条2丁目2番20号

電話011-811-6926 FAX011-811-7126

営業時間 9:00~18:00

休日 日曜・祝日

メール mitsuysanpo@train.ocn.ne.jp

ホームページ http://328senpo.sakura.ne.jp

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 羽織袷 カビしみ 丸洗い・... | トップ | ジャケット(アクリス製)サ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

洋服(クリーニング・しみ抜き)」カテゴリの最新記事