きものと洋服でお困りのあなたへ

創業103年のきものと洋服のお手入れ専門店 一級染色補正技能士のお仕事日記洗いとしみ抜きと色掛けと染の仕事事例と日常生活

お召し袷 黄変しみ しみ抜き 正絹素材

2018年02月16日 | 着物(しみ抜き)

皆様こんにちは

山三三ツ屋染舗の三ツ屋邦孝です。

お店のお客様より古い黄変しみのしみ抜き依頼です。

お召し袷

お召し 掛衿 黄変しみ

お召し袷 胸袖黄変しみ

お召し袷 胸 黄変しみ(アップ)

お召し袷 袖黄変しみ

水色のお召し袷、亀甲柄で黒い糸の縫い取り柄になっています。

古い黄変しみです。普通に黄変しみ抜きをすると地色が剥げて白くなりますし

少し無理をすると黒い糸から色が出て色泣きを起こす厄介な生地です。

黄変しみを抜くためには地色が剥げる事は辞さないですが色泣きを起こさないように

しみを抜いていき、色掛けをして直していきます。

 

 お召し袷 掛衿 黄変しみ抜き後

お召し袷 掛衿 黄変しみ抜き後

 お召し袷 胸、袖 黄変しみ抜き後

 お召し袷 仕上がり

古いしみだったのでなかなか色が合わずに苦労しましたが何とかなりました。

 

着物と洋服のお手入れは

厚生労働大臣認定一級染色補正技能士のいる

山三 三ツ屋染舗にご用命下さい。

〒062-0902

札幌市豊平区豊平2条2丁目2番20号

電話011-811-6926 FAX011-811-7126

メール mitsuyasenpo@train.ocn.ne.jp

ホームページ http://328senpo.sakura.ne.jp

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています! 

皆様の応援がとても励みになりますよろしくお願いいたします。

こちらをポチッポチッと押して下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コメント   この記事についてブログを書く
« 叩き染訪問着袷 黄変しみ ... | トップ | デニムコート 経時退色 全... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

着物(しみ抜き)」カテゴリの最新記事