春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

飲み過ぎ、丸太から滑った
徳利、背中の与太郎河童
花見の色香に、プハァ~川から顔出し
キョロ、きょろきょろ!

ウンラン咲く、庄内砂丘「砂の女」はどこに! 山形県鶴岡市。

2021-02-17 21:22:33 | Extra

番傘、油紙貼る、糊代にも事欠き、
長屋、あちこち苦情のいびきに、
飼い猫、顔中引っ掻くところで、
眼が覚めた。
時代漫画の読み過ぎ・・
コロナ禍、孤独の幻影か・・。
汗かく陽ざしに、いきなりの冷たい風は、
冬が吹き忘れた風・・。
半纏裾ひるがえし、風切る八王子の河童、
能天気に、今日も元気であります。
ちょっと気に病んで・・
更新記事無く、今日も
ちっこい蔵の中から、穿り返して・・。


庄内砂丘「砂の女」の取材地を歩く 

 


ノーベル賞にならなかった
👇安部公房さんお墓
八王子市上川霊園

代わりに、今年のノーベル文学賞は
多和田葉子さん・??・・
テヘぇ~






コメント   この記事についてブログを書く
« 越後筒石怒りの舟屋。 新潟... | トップ | 2月10日『不知火忌』・『... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Extra」カテゴリの最新記事