春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

大叔父・太田節三の慕情を新装しました・・・。

ポツンと、洒落たドイツ張り。山形米沢市。

2020-11-14 22:50:36 | Extra

梅の木を覆いつくした、葛の葉を伐採して、
冬に備えて、ひと段落したところで、
踏まれそうになった、カマキリ。
つい、我が家まで連れてきてしまいました。
乾燥した指に、キャラメル味の、
唾を差し伸べると、吸い込みます。
前足でその指をロックし、
繰り返えしていいるうちに、元気になり、
あちこち、散歩です。






10月に訪れた山形県米沢市、
👇今の山形大学工学部の前身、
ドイツ張り壁の、旧米沢高等工業学校。



サミュエル・ウルマンさんの、詩碑。
山形大学で教鞭をとっていた方が、
このエッセイを眼にして、
人生の応援歌として、世に広めたという。

👇 人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
  人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる

戦争を経験した多感な、若者たちを、
励ますエッセイとなったのでしょう。

米沢市は、上杉藩の意を継承して、
上杉一色、訪れた日は、
子供たちの団体が、
公園で神社で、歴史を学んでいて、
目をらさせない真剣さに襟を正しました。










👇ルネサンス様式建築の高校をまねて造られた、
米沢駅・・ここの推薦駅弁は栗めし弁当・・。

郷土の民芸品「おたかポッチ」モチーフ台座で、
竹とんぼなど、

懐かしい玩具や動物と遊ぶ、
子供たちほのぼの~。











コメント (4)   この記事についてブログを書く
« おしどり隠しの滝、チャツボ... | トップ | 奥多摩、鳩ノ巣峡谷。 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とよさん、こんばんわ (たか)
2020-11-14 23:09:15
米沢は行った事が有りますが
これは見逃しました。
一見の価値ありですね。
また行かなくては。
たかさん こんばんは。 (とよ)
2020-11-14 23:20:32
洒落てました。
保存用の外壁の色も、モダンで、
なんとも言い難い、落ち着きでした。
受付に行けば中も見学できます。
機会があったなら・・・。
Unknown (結羽)
2020-11-15 08:59:27
とよさま

おはようございます。
かまきりさん、優しい方に見つけてもらいよかったです。

以前、同じようにかまきりさんを保護したことが思い出されます。
あの時も、小さな命に目を向ける優しい方だと感動しました。

かまきりさん、元気になって良かったです。
Unknown (とよ)
2020-11-15 16:55:38
結羽さん、こんばんは。

以前は高尾山の研究路で、
足のリハビリの時でした。

2~3年前?
今回のカマキリ、意外と食欲旺盛です。
もう少し傍にいてくれたらと思ってます。

コメントを投稿

Extra」カテゴリの最新記事