春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

飲み過ぎ、丸太から滑った
徳利、背中の与太郎河童
花見の色香に、プハァ~川から顔出し
キョロ、きょろきょろ!

あの猫は、と想って栄螺堂曹源寺。③--② 群馬県太田市。

2021-01-31 21:36:22 | 関口文治郎/神社仏閣


関東から東北で見られるさざえ堂ですが、
この螺旋は、古くは、レオナルド・ダヴィンチが、
スケッチに残しているという。
さざえ堂は、
福島県、会津若松の、
社寺建築の特異なフォルムのお堂に、
埼玉県、本庄市の、
浅間山噴火で亡くなった人々を、偲ぶお堂に、
太田市、曹源寺、
新田義正の幼女、祥寿姫の菩提寺として、
東京目黒の天恩山 五百羅漢寺 、
536羅漢を拝観でき、
茨木県取手市、平将門が開基した長禅寺と、
五大さざえ堂として、
趣の違う、それぞれの回廊に心を置き、
仏像に手を合わせる時間があってもいいのでしょう!










梅雨の季節、紫陽花が境内に美しく、
七福神、紫陽花の寺として、
聞けば
目やに、の猫は家なき猫なんだと・・。
紫陽花ごろ訪れて、まだ猫がいたなら、
さっさと、連れてこようかと・・・。




















コメント   この記事についてブログを書く
« 用心棒、猫に威嚇されて曹源... | トップ | 艶態に揺さぶられて、さざえ堂。③-③ 新生フォ~... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

関口文治郎/神社仏閣」カテゴリの最新記事