春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

大叔父・太田節三の慕情を新装しました・・・。

空洞でも生きるビャクシン。沼津市大瀬岬。①

2020-08-05 21:45:53 | 散歩

炎天下の草むしりに、暑気あたり、
丸い月をながめては、明日も暑いのかと・・・。

沼津市から伊豆半島を下った、
大瀬岬は、
オカダウミウシ 
コケギンポ 
クマノミ幼魚 
ウズラカクレモエビ 、など、
写真でしか見たことがない、
カラフルな魚たちが、ダイバーさんたちを、
楽しませる岬で、
ダイバーたちが、それぞれの水中カメラを、
持って潜っています。

初めて訪れた時、
酸素を背負って、潜りたいと言ったら、
う~ㇺの合図の後、言葉が出なかったが、
眼が拒絶していた。

まだ夢は捨てていないのですが、
夢は夢のままで終わるのでしょう !








👇👇岬の先端まで5分。

ビャクシン。大瀬岬で一度焼けた130本ほどが、
群生している地としては、ここが最北端といいます。
海風に強く、空洞化していても生き続けるビャクシン・・。
岬の先端には、真水の池に鯉が、数知れず、
遊歩道は、ミンミンゼミが海風が、。

昨日(4日)、ハナニラの香りを洗い落として、
散策してきました。



























👇4月、海の男たちが
赤い長襦袢で女装する、祭りは、
海の守護神、大瀬神社に参拝する、

海の祭り来年は執り行われる・・・と・・。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 謎に、こころときめかして。... | トップ | 海の神、引手力命のパワーで... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pu)
2020-08-05 22:40:19
こんばんは!とよさん!!

1枚目から素敵なお写真が目白押しです。
海に白い雲、夏だ!!と思いました。

そして、精霊が宿ってるようなビャクシンの木
初めて見ました。

本当に、いつも、お写真素敵なアングルばかりで
本日もありがとうございました。

コロナに猛暑。。。ご自愛くださいませ。
Unknown (とよ)
2020-08-05 22:50:42
こんばんは、PUさん。
そうだ・・・それです。
精霊が宿っているような木。
ぴったりですね!

このビャクシン樹林を歩いていると、
不思議と、何も考えられなくなります。
煩悩が沢山有ったのですが、
何のこっちゃない・・
そう思わせました。

PUさんも、体調に十分ご配慮くださいますよう・・!

コメントを投稿