(東洋医学的)介護覚え書〜私的介護の記録〜

老いて衰えていってやがては死んでいく、という誰もが避けられない問題に対しての東洋医学的?試(私)論

父とビール

2019-03-19 08:45:00 | 日記

若い頃より毎晩ビールを飲んでいた父であるが、認知症症状が出だして失禁や転倒が増えて来た頃から、そのことをビールを飲むことが助長するとように思え、禁止(?というか、自分で勝手に飲む以外は出さない)していた。

ところが、このところ失禁が多くなって来て、かつあと何年生きられるかも怪しい状態になって来た、ので、飲酒を制限してもあまり意味がない、かわいそう?との思いとなって、自身の休日の前日には(仕事のある日は朝からの失禁の後始末の時間が取れないので)ビールを飲ませることにした。

案の定、ビールを飲んだ夜は失禁するのだが......まあ仕方ないかと。

コメント   この記事についてブログを書く
« お好み焼き | トップ | 父の入院 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事