(東洋医学的)介護覚え書〜私的介護の記録〜

老いて衰えていってやがては死んでいく、という誰もが避けられない問題に対しての東洋医学的?試(私)論

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父の入院

2019-05-15 19:47:00 | 日記
ブログアプリが上手く動作せず、で久しぶりの更新。
 
先日、父が脛骨腓骨両骨折でオペを受け入院中。
 
看護師さんも良い方ばかりなのだが、日勤終了時刻頃に病棟へ面会(付き添い?)に行くと、全員が脇目も振らずに一心不乱にノートパソコンのキーボードを叩いている。
 
今はおそらく入院を受け入れている総合病院ではどこでもそうなのかもしれないが、何か異様な光景との思いがした。
コメント

父とビール

2019-03-19 08:45:00 | 日記

若い頃より毎晩ビールを飲んでいた父であるが、認知症症状が出だして失禁や転倒が増えて来た頃から、そのことをビールを飲むことが助長するとように思え、禁止(?というか、自分で勝手に飲む以外は出さない)していた。

ところが、このところ失禁が多くなって来て、かつあと何年生きられるかも怪しい状態になって来た、ので、飲酒を制限してもあまり意味がない、かわいそう?との思いとなって、自身の休日の前日には(仕事のある日は朝からの失禁の後始末の時間が取れないので)ビールを飲ませることにした。

案の定、ビールを飲んだ夜は失禁するのだが......まあ仕方ないかと。

コメント

お好み焼き

2019-03-04 01:08:00 | 日記

父の好きなお好み焼きを作った。人間にとっての食べものの大事性を感じる。

このところ父の調子が良いので、自身にもココロの余裕が出来て、父が昔から好きで日曜日になれば作っていたお好み焼きを作った。

「お好み焼き、食べるか?」と聞くと、「おお!良いな!」と目を輝かせて......であった。

このまま、季節の移ろいと共に!と思う。

コメント

デイケア職員のタメ口

2019-03-01 22:51:00 | 日記

介護や医療の現場ではありがちなことなので、今更だが、父が職員にタメ口きかれて、拒絶反応。

まあ、その元気があって良かった、とも思える。

コメント

新しい月が始まった〜新たな環境で〜

2019-03-01 08:46:00 | 日記

昨日、今日(3/1)からのデイケアとヘルパーの契約を終えた。

このところ調子が良いかと思えば、「わざと?」と思えるとんでもない行動がある父であるが、不安定なのは変化の兆しとも思える。

春の訪れとともにの環境の大きな変化(デイケアが週2から週5になる)が、父のココロとカラダを少しでも良い方に変えてくれれば、と思う。

父の状態の不安定さに一喜一憂して、自身のココロをかき乱されることなく、自身は自身のことを粛々とと思う。

理屈で考えるならば、90歳認知症ということは、現状維持を良しとせねばならない、とも思えるのだから......。

コメント