日々呟く。

とうとよ/清貧の独り言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二日目。

2004年09月30日 20時07分06秒 | モンコレ
ドラフト戦用キット申し込みのメールを送って二日。
本日もまた音沙汰なし。

ますます不安…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピー・ターキーとリリム。

2004年09月30日 17時04分33秒 | モンコレ
9月26日 YS福岡日曜ファイト総評。

使用デック。
レポート。


どうも、デック云々、運用法云々という以前の問題が多いような気がしますが…。

水聖リリムに《ハッピー・ターキー》を投入した今回のデック。
まだ自分でも手に馴染んでおらず、どう扱って言いかよくわかっていない部分がありました。
特に、前回までのデックが完全偶数で扱いやすかったのに対し、今回のデックは奇数交じりでちょっと扱いづらい。
パーティ編成に手間取ってしまった印象があります。
その上、私の性分として、無闇に突っ込みたがるので、不十分なパーティのまま戦うこともしばしば。
《フォーニー・パロット》や《カラドリウス》が上手く機能すれば、そんなに消耗の多いデックではないのですから、もっとゆっくり戦った方が良かったようです。


今回投入することになった《ハッピー・ターキー》。
このユニットはどんなことができるのか。
それをもう一度考え直してみることにします。

まず、このユニットの使用法として一番に挙げられるのが《アーヴァンク》との通称「甘噛み」コンボ。
《ハッピー・ターキー》のイニシアチブ:+1と合わせ、先手で一体即死を狙うというもの。

この使い方があまりにも代表的なのですが、では、《アーヴァンク》とのコンボ以外の《ハッピー・ターキー》の使い道にはどのようなものがあるのでしょう。

《ハッピー・ターキー》の特殊能力は、自軍のダイス目を1にできるというもの。
ほとんどの場合、ダイスは高い方が良いので、そんなに使い道がある能力とは言えません。

《アンラック》や、《運命の歯車》などを使えば、敵軍のダイスも1にすることができますが、そこまでする意味があるかどうか。
敵軍ダイスを1にしたいなら、自爆能力ですが、《グレムリン》を使ったほうが早いでしょう。

自軍のダイスを1にする意味。
それはやはりイニシアチブなのでしょう。
自軍のイニシアチブダイスを1にすれば、かなりの確率で後攻を取ることができます。
しかし、《ハッピー・ターキー》自身はイニシアチブ:+1を持っています。
《ハッピー・ターキー》自身は先攻を取ろうとしているようです。

なんだか中途半端ですが、先攻後攻を自由に操作できると考えることができます。
《ハッピー・ターキー》自身のイニシアチブ:+1で先攻を狙うこともできるし、特殊能力で後攻を取ることもできる。

先攻取るにもイニシアチブ:+1ぐらいでは確実性が薄いし、後攻取るにも自身のイニシアチブ:+1のせいで、こちらも確実性が落ちている、いろいろ中途半端ではあるのですが。

このデックのもう一人の主役、《リリム》との相性はどうなのでしょう。
《リリム》自体、私は先攻後攻、両方いけるユニットであると考えています。
後攻の場合は、耐えて相手ユニットを手札に戻す。
先攻の場合は、普通に魔法使いとして、行動完了能力で対抗してきたユニットを手札に戻すこともできますし、自分自身を手札に戻すこともできます。

《ハッピー・ターキー》と組み合わせれば、《カラドリウス》など後攻向きのパーティの場合は後攻を取り、《クラック》など、先攻の方が狙いやすい戦闘スペルを持っている場合は、先攻を狙う。

《ハッピー・ターキー》と《リリム》の相性は悪くないと考えています。

《ハッピー・ターキー》と《リリム》の相性は悪くなかったのですが、このデックとの相性はあまり良くなかった。
もともと偶数統一のデックでしたから、奇数の《ハッピー・ターキー》投入で、デックのまとまりがなくなってしまった感があります。
とりあえず1レベルには3レベルだろうと、《カラドリウス》《スペクター》《カイム》を投入したのですが…

《カラドリウス》と《ハッピー・ターキー》。
これは、後攻を狙えるということで意味があります。

《カイム》と《ハッピー・ターキー》。
これは種族:バードということで意味があります。

《スペクター》と《ハッピー・ターキー》。
これには…あんまり意味がない。
3レベルの《スペクター》は、もともとの《フォーニー・パロット》+《リリム》など2レベルデーモンの組み合わせには邪魔なだけに近い。
その上、レベル1の《ハッピー・ターキー》との組み合わせにあんまり意味がないのであれば《スペクター》を投入した意味はあんまりなかったようです。


今更言うまでもないことかもしれないのですが、こうしてみてみると《ハッピー・ターキー》は、《アーヴァンク》や《カイム》など、他のユニットと組み合わせて初めて真価を発揮するユニットのようです。
もっと、この組み合わせを重視し、他のユニットとセット前提で運用した方が良いようです。

《アーヴァンク》や、《カイム》などの奇数ユニットと合わせ、「セットで偶数」ユニットと考えてみることもできるかもしれません。



《ハッピー・ターキー》の使い道として、3体合わせて《幸運の女神ラクシュミ》と…ってのがありますが、まあ、それは別の話…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日目。

2004年09月29日 20時50分18秒 | モンコレ
ドラフト戦用キットの申し込みメールを送って一日。
本日は音沙汰なし。

まあ、昨日の今日だしな。


といいながらもいろいろ不安になるのです。
「メールアドレスはあっていただろうか」とか、「申し込み内容に不備はなかっただろうか」とか。

そわそわしながら返信を待つ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSNメッセンジャー。

2004年09月28日 22時12分18秒 | なし
私は良く、…というか毎日MSNメッセンジャーを利用しているのですが、近頃、どうも調子がおかしい。

毎度のように日本語入力できなくなってしまうのです。
言語バーの入力モード表示すら消えるし、何押しても戻らない。

と、思ったらメッセの個人設定欄をいじると直るという不思議。

しかし、また何かの拍子に日本語入力できなくなる…。


もう。なにがなにやら。
とりあえず直せるからいいのですけどね。
いちいち直すのが面倒だなぁ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

思考停止。

2004年09月27日 20時09分30秒 | なし
やることが沢山あるのはわかっているのですが。
何からやろうか、何をやろうかと考えているだけで、ちっとも行動を起こしていない。
実質思考停止状態です。

んー………。


しばらくお待ち下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲労。

2004年09月26日 21時48分19秒 | なし
自転車で大会に参加する。

交通費も安くて済むし、いい運動にもなる。
結構理想的な参加方法なのだが、問題が一つ。

それは私の体力的に、疲労度がとても高いこと。

今日も自転車で参加してきたのですが、今現在、疲れてしまって、なんにも考えられない状態になっています。


これも、日頃の運動不足のせいなのですが。


残ったままの甘木レポ。
そして今日のレポート。

さらに共同考察等は明日以降…


そうだ、ドラフト戦の詳細も書いておかないと…。



しかし…疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

取りたくなるなるケンタッキー?

2004年09月25日 22時10分45秒 | ゲーム
久しぶりのゲームカテゴリーだけど、スパロボではありません。

ジャぱん2号さんのオルトに、ギルティについて書かれていました。
ジャぱん製造工房(紙は舞い降りた):最近ちょこちょこ見るので

こちらよるとジャぱん2号さんはEX紗夢使いらしい。

で、と。
私もギルティやるのです。
本日も友人と遊んでました。

私たちがやってたのはXXではなくて、#R。
こんな記号でわかるかどうかがわかりませんが。

で、私は格闘ゲームやる時もやっぱりランダム任せなので、キャラ選択はランダム以外使いません。
あとはノーマルとEXを交互に…。
ですから、ある意味全キャラ使える訳で。
実は全部中途半端なだけだという意見もありますが。

当然紗夢も使います。
EXは十歩、百歩、千里、万里が面白いですね。
万里閃拳FRCとかロクにできませんが。
しかし、それ以上に私が紗夢使うときに拘っちゃうのが祓斧。
何でもかんでも取ろうとしてしまいます。

今日やったのは対ディズィー戦で、話し相手ビームに対しての祓斧。
ビームを祓斧するのはいいのですが、そこで止まってしまって次がない。
その後連携で撃たれている木の実を取る時に当たるという…。
連続祓斧できる様な腕はないですし…。

そしてそれをビームが撃たれる度に繰り返す私…。
毎度のようにビームを祓斧しては次の木の実に刺さるということを繰り返してました。

普通にガードしたり避けたりすればいいものを…。


なんだか取りたくなっちゃうんですよね…。

ということで、リバーサル時も当然毎回のように祓斧入力。
相手が何かしてきたらとりあえず祓斧入力。
なんだかわからないけどとりあえず祓斧、いつも祓斧、何が何でも祓斧。

すっかり祓斧馬鹿です。

そして失敗してまともに攻撃喰らったり、読まれて下段で来られたり…。


結局ちっとも勝率は上がらないのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日なのに。

2004年09月24日 20時32分35秒 | モンコレ
今日は珍しく自宅待機。
雨模様ですし、さらに体調も優れないし…。
ドラフト戦のこともあるから、金曜会行きたかったのですけどね…。

そう。そのドラフト戦ですが、北海道からのお客様の参加が微妙になってしまったようです。
ちょっと残念。


さて…とりあえずネット大会のデックでも考えねば。
他にもいろいろあるのだけど。
甘木のレポートもまだ書いてないしなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MMR。

2004年09月23日 22時39分53秒 | なし
本日はモンコレじゃないTCGのデッキ製作に一日を費やしてました。
なんせ一年ぐらい触ってなかったTCGなので、デッキ製作に慣れてない。
カードの能力を把握するだけでも一苦労です。
特に再録カードの能力変更を把握するのが大変…。

で、そのモンコレじゃないTCGってのは、「モンスターメーカーリザレクション」
公式サイトは…こちら…?

本当の公式サイトはここじゃないような気もしますが。


しかし、たまには他のTCGをやってみるのも良いかなぁ…
資金不足でさえなければ…。

モンコレに集中している限り、こちらはかなりゆっくりということになりそうです。
モンコレもそんなに買いまくってるという訳でもないですし。

結局資金なのか…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レポート書き。

2004年09月22日 21時31分23秒 | モンコレ
今日は大会レポ書き。
まだ、甘木遠征分が残っているのだが、眠気に負けそうなので、ここで今日は終了。

しかし、このレポート、記憶が曖昧なこともあって、さらに内容がない。

だいたい、大会レポートはどんなことを書けば良いのだろう。
やはりしっかり、勝因と敗因、そして対策を書いた方がいいのかな。

今の私のやり方は、勝因敗因はレポートの方に、そして対策はその後、このblogに書くというやり方です。
しかし、あんまり勝因敗因をしっかり見極められてない気もします。
記憶が曖昧なのではそれも当たり前ですが。

レポートが曖昧な分、blogでの総評には力を入れているつもりなのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加