はる屋

岩手の民俗芸能「しし踊り」の人形作成日記とイベント参加告知のページです

受注・予約はお受けしていませんm(__)m

皆白行山流三ヶ尻鹿踊さん

2018-08-09 07:59:42 | 鹿踊り人形



ブログでは大変お久しぶりですどころでなくお久しぶりです。
かなり間が空きましたが、皆白行山流三ケ尻鹿踊さん、できあがりました。
以前作成した細野鹿踊さん、北方鹿踊さんと合わせて、金ヶ崎の3団体がようやく勢揃いです。
V字ササラに権現様似の頭(人形だとわかりませんが)、袴の市松模様と共通点の多い3団体ですが、市松の色の並びや流しなどにやっぱり個性が出ていて、見比べると楽しいです。
このシシは中立ですが、雌鹿の流しもそれぞれかわいいんですよね^^(誰か作って...)

できるだけ実際の装束を再現したいと思っていますが、今回、ササラ根元の五色の布は、ごちゃごちゃするので省略しています。
流しの文字も、本当は白抜きなんですが、わたしの巧緻性では再現できませんでした...悔しいT_T

北方さんは活動再開の話もお聞きしています。
ぜひ踊っている姿が見られたらなあと思います^^


さて、ここからは告知ですが、金ヶ崎町で鹿踊りに関する作品展が開催されています。
はる屋のシシも、置かせていただいています。
開催地金ヶ崎の団体である、北方鹿踊さん、細野鹿踊さん、三ケ尻鹿踊さんと、比較としておとなり江刺の石関獅子躍さんの、合わせて4体の展示です。
他にもいろいろな作家さんの鹿踊り作品が並んでますので、お近くまでお出かけの際は立ち寄ってみてくださいね^^

◆「踊る八ツ鹿展」
◆場所:金ヶ崎要害歴史館
◆開館時間:9時〜17時(月曜休館)
◆開催期間:8/5〜9/9
◆入場無料(常設展 高校生以上200円)

ではまた作成に戻ります。
人形以外にもあれこれ、少しずつですが進めていきたいと思います^^















コメント

2018春 土澤アート&クラフトフェア

2018-05-06 13:15:59 | イベント参加
土澤アート&クラフトフェア、お疲れ様でした〜m(_ _)m

今回は初のグループ参加でいつも以上にバタバタでしたが、悪天候にも関わらずたくさんの方にきていただきました。

流派の違うシシが並んだ横で、鬼剣舞やさんさのお囃子が始まったり、虎舞についての説明が始まったり。子供が怯えて後ずさったり女性がシシに走り寄ってきたり。郷土芸能を通していろんな人が集まって混じる、私にとって夢のような空間でした。

残念ながら、作家として、人形についてひとりひとりの方とお話しすることはほとんどできませんでしたが、展示物だけではなく、そこに集まる人の力でさらに空間が濃密になっていくのを感じ、ひたすら頬が緩んでいました。
ほんとうに貴重かつ楽しい経験をさせていただきました。ありがとうございましたm(__)m

ワークショップについては至らない点が多く反省しきりですが、自分以外の人が黙々とシシの色ぬりに没頭する姿が見られて感無量でした(-人-)
そういう風に塗ればいいのか〜!とかそんなかわいい団体さんがいるのか!とか発見も多かったです。次につなげていきたいと思います。


このあとはしばらくぼーっと休みたいと思います(笑)
庭やら畑やらにも手をかけたい...

きてくださったみなさま、声をかけてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。






















コメント

イベント告知と石関獅子躍さん

2018-05-02 12:48:16 | 鹿踊り人形



さて、いよいよ明日明後日、土澤アート&クラフトフェア本番です。
石関獅子躍さんの人形も無事できあがり、正直ここ2.3日は半ば燃え尽きていましたが(笑)、やはり前日となり気持ちが盛り上がってきました。

ブースに展示されたシシオドリの装束や写真、ほんとうに素晴らしくて、みなさんに見ていただきたいです。ご協力いただいた方々に感謝感謝感謝です。
お天気もなんとかなり...そうですかね?
どうかたくさんの方にきて、見て、知ってもらえますように(-人-)

雨宿りもできる「はる屋と仲間たち」でお待ちしています^^









コメント

春日流落合鹿踊さんできあがり

2018-04-26 12:47:27 | 鹿踊り人形



春日流落合鹿踊さんできあがりです。
ひさしぶりの春日流、ひさしぶりの色ぬり作業、とても楽しく作成いたしましたu_u
今回はちゃんと「春日」の文字を入れることもできてうれしいです。ようやく私にも計画性というものが...でてきたような...そうでもないような...
ともかくこれで「花巻のイベントで春日流シシがない」なんてことにはならずに済みます^^

今回作っていて気づきましたが、落合さんは流しの両サイドの赤い部分の折り込み(?)位置が、雌鹿とその他の鹿で違うんですね。
柄の違いはわかりやすいけどそんなところまで区別が...(°_°)
ただこういう部分って、意図して区別して作られたのか、たまたま雌鹿の修繕に当たった人が「こんな感じでしょ?」とか「この方が良くない?」って途中で変えたのか、そのあたりがなんともよくわからないなあと毎回思います。
踊り手さんに突撃しても「さて...?」という反応なことも多く、歌詞や振りに比べて装束の扱いがけっこうおおざっぱ...^-^?
鹿踊りがごく身近なものだったからこそですね。そういうところも好きです。


さて、宣伝をすっっかり忘れていたのですが、4月18日から30日まで、花巻市東和町の「カフェくるみ」で、「シシオドリ・イロトリドリ展」という企画展が行われています。
県内各地のシシオドリの写真やシシオドリグッズの販売に加え、はる屋のシシ人形も2体置かせていただいています。
お近くの方、よろしければぜひ見にいらしてみてくださいね^^
装束の見比べ、楽しいですよ〜














コメント

イベント参加について(詳細)

2018-04-24 08:26:06 | イベント参加
ということで前回記事から続いてイベント参加の詳細です。


「土澤アート&クラフトフェア」

●日時:5月3日 10:00〜16:00/4日 10:00〜15:30
●場所:花巻市東和町 土澤商店街(土沢駅すぐ)
●ブース:No.140「はる屋となかまたち」
●内容
①県内各地のししおどり写真展
②ししおどり装束展示(幕踊系・太鼓踊系各々)
③ししおどり道具展示(笛・太鼓)
④はる屋ししおどり人形展示
⑤ししおどり頭付け体験&写真撮影
⑥ワークショップ(木製ししキーホルダー作り・ぬり絵・はる屋人形色つけ)
⑦グッズ販売
※2日目は笛職人さんにもきていただきます

★人形色つけ体験について
・型 :幕系ししおどり
・受付:両日10:00から開始、埋まり次第終了
・時間:両日13:00から1〜2時間(描き込み次第)
・持物:作りたい団体があれば資料
・定員:両日5名ずつ
・費用:2000円


以上、思いつくまま盛りだくさんなブースとなっています(笑)
一日中ししおどりの装束を眺めていられるブースですよ。最高か。

色つけ体験は、がんばりましたがこの体数が限度でした
多いのか足りないのか当日になってみないとわかりませんが、ご希望の方はお早めにおいでください。

その他、はる屋のしし人形は15体ほど展示する予定です。
今回も愛情込めて作ってますので、ぜひ見によってくださいね^^













コメント