東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

露払いとしんがり

2020年11月23日 20時31分16秒 | Weblog

 

天気予報に反して 風がない

 

先ず 私は 露払いとして 防御ネットを 上げに行きます。

あげていると 北風であります。

「急げ!」

 

高波が 押し寄せて来ました。

 

「早く 帰れ!」

 

再び 防御ネットを 張ろうと 2回ばかり 波で 船の中で 転びました。

・・・・海に落ちないで 良かった。

 

途中で 帰った漁師もいました。

 

まだ 数人残っています。

左右に目を見張り 困った漁師がいないか ゆっくりと 帰路につきました。

 

途中に 難所が 待ち受けています。

沖を回らないと 走れない場所があります。

その沖は 非常に波が 立つ場所でもあります。

 

息子の船は 沖を回り 無事 澪に入りました。

あとは 私は ゆっくりと 岸側を 帰るだけです。

 

本当の しんがりとは 敵を 引きつけて 本隊を 逃が時間稼ぎをする 大切な

最後を務めるものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 墓がいかない | トップ | とある漁師 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事