東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

玉ぐし奉奠

2019年02月03日 22時52分10秒 | Weblog



八幡様の豆まきに 呼ばれました。

来賓の豆は一人 一升枡に入れられて 全てを蒔き終える様に と御願いされました。

綺麗に 蒔いて バラの豆は 近くの 子供の ビニールに入れてあげ 私の任は 終わりました。

急ぎ 青混ぜ海苔のイベントに 駆けつけました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 凪と見た息子 | トップ | 立春 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お誕生日おめでとうございます! (みく)
2019-02-04 15:54:30
一日遅れになりましたが、心よりお祝い申し上げます。

節分、恵方巻、海苔・・・まさに海苔の申し子?でしょうか。
忘れることはない、忘れられることのない、おめでたいお誕生日ですね。
年を重ねるほどに、迎える誕生日のなんと有難いことでしょう。
お家の、お孫さんたちも増えたり大きくなったりで、奥さまも恵方巻大奮闘ですね!

相変わらずお忙しそう・・そして細やかなお心づかい・いつもいつも・・大活躍ですね!
生かされている命・・お心いっぱい・・のお働きにほのぼのです。

最近またまた大臣様や省庁さん方々のお仕事のなんと・・
あきれるやら・・・腹立たしいやら、悲しくなります。
「東京湾さんみたいな人ばっかりやったらいいのに・・」主人と愚痴っています。

お忙しくなりますね、海は息子さんがしっかり守って下さっていて素晴らしいです、
親子で・・海のお姿もいいですね。
いつも現場の貴重なもったいない写真を有難うございます。
(最近はネットから離れていますが、主人は愛読者です)
海は大自然の采配に左右され、厳しいですが、政界、漁業、農業、
どうか穏やかな良い年でありますように・・。
みくさんへ (東京湾海人)
2019-02-04 22:40:13
ありがとうございます。
ほんとに いい日に生まれたものですね。
感謝しています。初対面の占いをする方に 呼び止められました。「あなたには はらえどの大神が憑いていますが どうして そんなに偉い神様が憑くのか 不思議です。誕生日はいつなんですか?」と聞かれたことがあります。「私の誕生日は2月3日ですよ。」と言いましたら 「それで納得しました。」だって

ご主人によろしく

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事