東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

トラブル発生!

2010年11月16日 22時40分41秒 | Weblog

北の風 

 

良い天気です。

昨晩の 雨が嘘のよう。

冬らしく 寒い日が多くなってきました。

明日もこの寒さが 続きそうです。

 

『新海苔』 採れ始めています

今日で 4日目になります。

最盛期の量とはいきませんが ぼちぼち採れ始めました。

真っ青な網です。

これもこれで 重要な 青混ぜ海苔が採れます

こちらは 真っ黒 良い色です。

端っ子は この前の大風で こすれて無くなっていました

どうしようもないか

さて 今日も1日頑張ったので 海から帰ろうっと思った その時!

キュル キュルルル キュル…

さぁて困った 船外機のエンジンがかからない

バッテリーが 無くなった感じだ。

「遭難届を出したか?」 たまたま 電話があった 船専門の機械屋さんが言う。

「いや まだ出してないですよw」

漁師にしか分からない 漁師ジョーク。

現代は 携帯電話があるから 便利です

我が家へ 電話。

「バッテリーを持ってきてくれ」

問題なく 帰ってくることができました

 

食品偽装が話題となった 昨今 今は 賞味期限を見直そうという動きがあります。

食品業に携わっている者としては 良い動きではないでしょうか?

ちなみに 海苔の賞味期限は 保存状態にもよりますが約半年~1年。

先日 2008年に製造された海苔を 勇気振り絞って 男3人でいただいてみました

…2年前の海苔も 食べることができましたよ

2年は大げさですが 1週間やそこらで設定されている食品は 見直すべきではないでしょうかね

 

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 台風前と後 | トップ | 大風の後には? »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (7番の男)
2010-11-17 17:40:54
日本人は規格に縛られ杉です。

もっと自分の舌と感覚を信じましょう(笑)
ひとくち食べてみて駄目だと思うなら
やめればいいのです。。

世界中にはまだ餓死してしまう
人たちが大勢いるのですから。
賞味期限 (くーにん)
2010-11-17 19:06:39
 先日神棚に上げて忘れた羊羹を発見しました。
 賞味期限が1年5ヶ月過ぎていたけれど大丈夫でしたよ。
 「羊羹だから大丈夫」と親は言いましたが、正解でした。
おはようございます (海月)
2010-11-21 04:50:04
読んでいて、ゾクッ!としました
携帯電話があって
本当に良かったです
安全かどうかは自分で。 (安全看板)
2010-11-24 00:24:03
新海苔!魅惑的ですね(笑)
うちの子どもは海苔の味にうるさく、合う合わないがあり親としては大変です・・・。

ちなみに我が家では賞味期限切れでも自分を信じて、見た目が大丈夫なら、まず食べてみています。
お返事です★ (海人Jr.)
2010-12-04 22:58:22
7番の男さんへ
 確かに、食べ物が余っている時代ですからね。食感、味、匂いで判断するのが一番いいですよね

くーにんさんへ
 羊羹は大丈夫なんですね 恐らく、親も科学的根拠は何も無かったでしょうが、食べられるもんですね

海月さんへ
 もっと小さな船だったら、手でエンジンをかけることができたのですが、この時に限って 万が一電話がなかったら、近くにいた漁師さんに声をかけるつもりでいました


安全看板さんへ
 なんて、グルメなお子さん! 親としては大変ですよね~ 食べてみて、酸味が効いてると…ドキっとしますよね

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事