東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

貴重?古物

2020年07月02日 20時33分11秒 | Weblog

近所に 大昔の 海苔すき機が あるという。

家の主は すでに亡くなられて ずっと 不在で空き家なままで 時には アライグマが出没したり 荒れ放題でした。

最近 毎日 その家の 片づけをしている人がいるという。亡くなられた方の2人の子供も亡くなられていると言ううわさは 聞いていました。その 方の 子供さんが 来て 片づけを 依頼しているという。

片づけをしている人は 相続人ではなく 依頼されているのですが 丁寧に ゴミを分別して家まで壊す予定だという。

その方は 非常に興味深い人で 片付けをしながら 金目のものは 処分しているという。

この間 この家の土間にあった 氷を使った 木製の冷蔵庫は 2500円で売れたという。

相続人とは お会いすることが出来ませんが 隣の家の方に 海苔すき機は 私に 譲って下さいと ことずけをしておきました。

その片付け人が 海苔の機械を 取りに来てくれという。

私よりも ずっと若いけど 私が 「この ポスター いいですね。」というと

「ネットで 売れそうですかね。」

「この コカコーラの冷蔵庫 いいですよ。売れそうでしょう。」

隣のおばさんは 毎日 暇なので 彼と 付きっ切りで お茶などを出してあげたり 面倒見がいい人であります。

「あなたたちは 話が 合いそうですね。この 高根ちゃんは 市役所に勤めていたころは 色が白くて いい男だったんですよ。」

なんて とりなして 手伝いを得て ユニックで 我が家に 運んで来ました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 寂しい場所 | トップ | 反応が続く »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
機械 (桂)
2020-07-03 02:00:57
念願の物手に入って良かったですね。
先日の機械?はどうなっちゃいました?
Unknown (東京湾海人)
2020-07-03 13:10:16
これまでの機械は 解体していただきました

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事