一歩一会・・・♪

日々のお仕事の事や、趣味、旅行関係についての自分記録♪

『イリアス』観劇。

2010年09月30日 | こんなお芝居観てみました♪
9月29日(水)西宮は兵庫県立芸術文化センター中ホールにて『イリアス』昼の部観劇。

なにやら世間的に大変そうな(←詳しく知ろうとしてないのでよく知らないけど)
内野さん・・・・心配してましたが・・・・
ぜ~~~んぜんどうってことなし♪
2幕では、客席後方よりご出演で・・・・興奮!!(すぐ横!横っ!!目がテン!)
P列20番台の皆々様・・・・・も~~~♪本当に♪ステキな内野さんが拝めます!

全くどういうお話か予習なしで行ったので、1幕はウトウト・・・としてしまいましたが
2幕に入って、アキレウス(内野聖陽さん)とヘクトル(池内博之君)の対峙シーンが
超迫力!・・お2人の筋肉隆々が拝見できる素敵なお衣装と
新感線仕込みの(?)殺陣のシーンは圧巻でございました!!

そしてそして・・・・・・
トロイア王・ヘクトルの父であるプリアモス役の平幹二朗さんがっ!!・・・超素敵っ!!
舞台に出てこられただけで、雰囲気ビンビン!!
技術もさることながら、歴史を感じる演技!!
こういうのって、若い人には絶対出せないものだよな~~!
あ~~♪いぶし銀を目の当たりに拝見できる幸せよ・・・♪(眼福!)

アキレウスとプリアモスが手を取り合うシーンでは涙!!
ライトが後ろから照らされて、あの・・・『手』のシーンが
やたらと頭に焼き付いてます!!

「怒り」って・・・それにしても凄い感情だよな~!
一番、人間を(後先考えずに・・)奮い立たす感情ですな・・と、舞台観て改めて思う。
良いほうに動けば素晴らしい原動力になるけど
悪い方に動けば、悲劇になる・・・。
   神々はそんな人間の姿を哀れみもするが、楽しんでもいる・・・
そういうのも含めて、すべてを支配してるのが『神々』なのね・・・って見方が
ギリシャ神話の面白い所なのかしら??

ちょっと興味沸いてきました!!・・・・遅いよね・・。
蜷川さんの舞台見た時に、沸いてなきゃね・・・。


家の人たちが皆留守なので、帰りに焼き鳥『鳥貴族』でお食事。
しゅんしゅん一家と合流。
←・・・うぬぼれ中!!(喜!)なんだと!
・・って喜んだら、どこの『鳥貴族』にもあるんだとさ。

   
コメント (6)

宇宙飛行士からのtwitter♪

2010年09月29日 | BUMP OF CHICKEN♪
野口聡一さんのtwitterに『宇宙飛行士への手紙』の感想がありますよ~♪
・・の情報を頂き、探す。
twitter・・・がイマダイマイチよくわからない。・・・ので
今、画面開いて・・・・

英語かよ~~~~~~~~っ!(汗!)・・・と思っちゃったけど
ちゃんとソコの部分は日本語でした。よかった・・・(ホッ♪)

貼り付けちゃう♪

話題の「宇宙飛行士への手紙」見た。宇宙という言葉を一度も使ってないのにスペーシーな広がりを感じさせる詩は秀逸。ちょっと悲しいPVのラストはスペースカウボーイを思い出させる。彼女が天体望遠鏡の向こうに見たのは懐かしい未来像なのだろうか。藤原さん、今度は「宇宙飛行士と対話」してね!


『スペーシー』ってステキな響きの言葉だわね~♪
最近聞いた『カナシバラー』(←金縛りによくあう人・浅田次郎先生の造語?!かな?)と同じぐらいステキな響きだ♪
コメント (2)

昨夜のまどろみの中で・・・。

2010年09月29日 | 日々♪
おっそろしい夢を見た。
怖い人に追いかけられ、民家に助けを求めるもどこのおうちも
意地悪なぐらい鍵がかかってるという・・・・。

昨今感じた事のないドキドキ!!心臓おかしくなる~~っ!!
・・・と、まだ半分夢の中・・・それでも冷静に
「昨日なんか悪いものでも見たっけ・・・?」

自問自答シャウト!!・・・である。(←古いっ!!しかし、今日内野さん観るからいいか!)

激しいドキドキ感と共に冷静に振り返る昨日・・・。

そういえばっ・・・・
昨夜、WOWOWにて録画していた『ザ・キャラクター』観たんだ・・・っ!!
舞台で拝見時にはセリフ量情報量が多すぎて分からなかった部分もじっくり拝見。

・・・・やっぱりこの舞台凄いわ・・・。
野田さんがインタビューで、
この舞台のテーマが重いのは、あの事件(地下鉄サリン事件)が今と近いから。
生々しさを感じる、今がギリギリだと・・・。
この舞台をもし10年後20年後にやったら
人がどのように忘却していてどうのように感じるか・・っていうことを
やってみたい・・・。
10年後にやったら、今の生々しさはでないかもしれない・・・って。

ついこの間、某アーティストさんファンの方々とお話した事を思い出す。
終戦後10年・20年目ぐらいで生まれた人間と、50年・60年目で生まれた人間とじゃ
もう、『日本の戦争の歴史』に対する感覚って全然違うだろうね・・・
受け止め方とかね・・・って
話をした所だったので、なかなかこのインタビューも生々しく聞くことができた。

忘れてはいけない事件を伝え続けても、受け取る側が違ってくるんだなあ・・・。
だけど、舞台にしてくれてるんだもんね・・・。野田さん、やっぱり凄い人だ!
最後のまどろみ(宮沢リエちゃん)のセリフが残る・・・。
   もちろん忘れる為に祈るのよ
   でもね、それでも忘れきれないものが残るでしょう
   そのことを忘れない為に私は祈るしかない・・・


・・・・・約2時間のお芝居の半分ぐらい過ぎたところで「番組変えてくれ!」と
皆から一斉にブ~イングの嵐っ!!

「あと10分で終わるっ!!」・・・と家族無視で、更にマジマジ見入る画面。
もちろん10分で終わらない・・・。
「マップの信者かっ!」「崇拝者かっ!」「はよ変えてくれ~~!」と非難轟々!
こんな素晴らしい番組を一緒に観れないなんて・・・・なんて愚か者なんだっ!
・・・最後まで観続けた!(意地!)

美波ちゃんが大きな紙に包まれて葬り去られる所・・前方画面からは恐ろしい場面。
後方からは全員で非難の嵐・・・。


・・・怖い夢を観るハズだ・・・(汗)。
はっきり目が覚めても、まだドキドキしてたら・・・
窓の外から「ギャ~~~~~~~~~~~~~~~っ!!」・・・・・って・・・・・
・・・・・・ネコの叫び声!!

更にドキドキしてしまったじゃないかっ!!
バカネコっ!(怒!)

・・・って、ここで『ROCKIN'ON JAPAN 10月号』の
松尾スズキ作の漫画(ネコ漫画)を思い出して笑えた・・・(幸♪)
『コウビ・アンド・ザ・シティ』・・最後の場面最高!あれはスズキさんご自身ですかね?
イリオモテヤマネコは押尾かっ?!(笑)
しかし、面白かったな~♪さすが松尾スズキっ!(笑)

あ・・♪そういえば・・明日・・・『ROCKIN'ON JAPAN 11月号』発売じゃないかっ♪♪♪
・・・と、幸せ気分に浸り、再び眠りについたのであった。めでたし、めでたし♪

藤原の年、森山の年、浜田の年。

2010年09月28日 | 日々♪
BUMP OF CHICKENの藤原君にハマった・・・特に『魔法の料理~君から君へ』のPV、
藤君の軽やかなステップに(←足だけしか映ってないところね)
ちょ~~♪ハマった♪
・・・というステキな女の子(20代の乙女)が職場に現れてん♪
「かずりんにも一度会わせてあげたい!めっちゃ面白いねん♪その子・・・」
・・・と、しゅんしゅん♪
(↑ピースボートかなんかで一年間、世界を回ってボランティアしてきたツワモノらしい)

「その子がさ・・・、この間の『黙阿弥オペラ』観にいって
藤原竜也に激ハマりしてんて~!藤原君の演技を、めっちゃ熱く語るの・・
とにかく藤原は素晴らしいと・・・
・・・で、今年(2010年)は、その子にとって「藤原の年」らしいわ・・」
・・・って・・・(笑)。
ふ~~~む♪確かにBUMPは今年、シングル多発である。
嬉しい限り・・・。藤君の素晴らしき才能爆発!・・な年である。
竜也君も(もちろん♪)素晴らしいので・・・
その方が仰る「藤原の年」には大きく頷ける。

「その女の子、去年はさ~、
森山未来君の『変身』の舞台の奇妙な動きの虜になって・・・
そんで、森山直太郎に激オチしてたらしく「森山の年」だったんだってさ♪
(※しかし、調べたら『変身』は去年の舞台でなく今年だし!つまり今年の前半は・・だね♪
そして、私がイマイチ入り込めなかったモノに、とっても入り込んでる人が
この町に居た!・・・事には超感動!)」

・・・笑った!

じゃあ、ワタクシ・・・その子とお会いした時に
「浜省のファンなんだけど、08年には『五右衛門ロック』の濱田マリに激ハマりしてたんで
08年は私にとって『ハマダな年』だったわ・・・♪」
って返したら良いかな?(常に返しをムリムリ考えてしまう関西人)
・・・ってアホな事を考えながらお掃除に精をだす・・・(笑)

・・・っていうか・・・・
・・・その年はっ!・・って限定じゃないじゃん!!
と、掃除機をかけながら思い直す・・・。

「浜田の年」は・・・っ(笑)!
ず~~~~っとだったじゃん!!(笑)
フォ~エブァ~♪浜田の年♪・・・・・そして、フォ~エブァ~♪藤原の年♪

・・・と、激しく自慢すべきか、返しで行くか・・・
それが問題だ・・・(←アホ!)・・と再びスイッチを入れる掃除機・・・(笑)

ところでフッと思ったのだが、浜田・・・って名のつく俳優さんってあんまりいないなあ・・。
ところでフッと思い出したのだけど、浜田金吾って誰なんだろう?


『ゲゲゲの女房』終了(涙)

2010年09月27日 | 日々♪
先週の土曜日で『ゲゲゲの女房』が終わってしまった(涙)
縛られない水木先生の生き方がとてもステキで(締め切りには縛られてはったけど・・)
毎日とても楽しみに見ていたが、
思えば縛られない魅力的な水木先生にかなり縛られた半年であった・・・(笑)

毎日キチンと定時刻に、所定の場所に座り、キチンと拝見。
ワイドショ~が全然見れないのも苦にならないぐらい、楽しみだったんだけど・・・
ある意味、毎日の、この『縛り』から開放されると思うと・・・
それはそれでちょっと嬉しかったりする。
それにしても向井君はステキだった!水木先生の飄々とした雰囲気を
とてもステキに演じてらっしゃったわね♪
『BECK』の上半身裸体のベーシストとのギャップに
縛られた半年の後半は、縛られた・・・♪
危うく、心の小箱の住人になりかけの所だ・・・。来月いろいろ忙しいので追い出した・・・。

なんて暢気で幸せな事を言えるのも今平和だからですね!
『総員玉砕せよ!』を購入したまま、読んでない。
『ゲゲゲの女房』も終わったので、そろそろ読まなくては・・・。


 『木の実』  茨木のり子

  高い梢に
  青い大きな果実が ひとつ
  現地の若者は するする登り
  手を伸ばそうとして転り落ちた
  木の実と見えたのは
  苔むした一個の髑髏である

  ミンダナオ島
  二十六年の歳月
  ジャングルのちっぽけな木の実は
  戦死した日本兵のどくろを
  はずみで ちょいと引掛けて
  それが眼窩であったか 鼻腔であったかはしらず
  若く逞しい一本の木に
  ぐんぐん成長していったのだ

  生前
  この頭を
  かけがえなく いとおしいものとして
  掻抱いた女が きっと居たに違いない

  小さなこめかみのひよめきを
  じっと視ていたのはどんな母
  この髪に指からませて
  やさしく引き寄せたのは どんな女(ひと)
  もし それが わたしだったら・・・・・・

  絶句し そのまま一年の歳月は流れた
  ふたたび草稿をとり出して
  嵌めるべき終行 見出せず
  さらに幾年かが 逝く

  もし それが わたしだったら
  に続く一行を 遂に立たせられないまま


なにやらいろいろ揉めている昨今であります。
どうなるのでしょうか・・・?
コメント (4)

運命・・・と書いて「さだめ」

2010年09月25日 | 日々♪
「秋だよねえ・・」な、しんみり気分を吹き飛ばしてくれる・・・・
近所の友人が「カラオケ行こう~♪」と誘ってくれた!・・・ので行く♪

殿方集合までの時間、彼らや彼♪・・・の歌を歌っときます♪(・・・久しぶりなので幸せ♪)
殿方来たら「・・・またそれかよ~~!」って必ず言うんだもん!
ここで、発散させとかなきゃいけないのです!

約一時間後、本日のメンツが揃い、一気に『ナツメロ』モードに・・・。
『恋心』とか『ら・ら・ら』とか『フレンズ』・・・とか、なつかしい~~!

・・・・老眼か?そのせいか?(笑)
歌詞が画面に書いてあるにも関わらず、読み間違える歌詞。
「真昼・・って書いてあるのに、昼間・・だって!!ちゃんと読みなよ~(笑)」
・・ってツッこまれる人・・・。
『異邦人』を調子よく歌ってるのに一番で消す人・・・。
「・・・なんで?どうして・・・?」
「『飛んでイスタンブール』入れたつもりで、手元が狂っとった・・・」
・・・雰囲気はね・・あってるけどね・・・。

・・・・・って、微妙なところで落ち度がでる・・・・
若くはない人たちの集まりのカラオケだわ・・・・(ナツメロな時点でそうなんだけど)

『おゆき』・・・って曲名が画面に出てきた・・・。
古そうな歌だ・・・。「聞いたことあるメロディ~だ~!」「知らん!」などなど・・・。
前奏終わり、始まる曲!!

   持って生まれた運命まで
   変える事などできないと~~♪

・・・って所で、超!!盛り上がる!!

「キャ~~~~♪運命って書いて「さだめ~~~~~~~~っ!!」」

「ヘイ!ヘイ!ヘイ!!」「ヘイ♪ヘイ♪ヘイ♪」(←手振りはご想像ください!)

「俺はぁ~俺だからぁ~~」(←ほっぺた・・・はご想像ください!)

↑・・・・・一斉に皆、うぬぼれる!!うぬぼれる!!(爆!)
微妙なところで落ち度がでるが、妙な所で統一感がでる!最高な人たちである(笑)

しかし、凄い歌詞ですな!『おゆき

  どこか不幸がとりつきやすい
  そんな気がする ほくろがひとつ
  あれは おゆきという女・・・・

『流れ姉妹 たつことかつこ』ワールドだ・・・。

一番笑えたのは AKB48の曲を
イスの上に乗っかってノリノリで歌うしゅんしゅんのダーリン・・・。
   大好きだ君が大好きだ 息が苦しくなるよ~
・・・を、ハァハァ息も絶え絶えに歌う姿・・・・大爆笑!
  

『きみと歩いた道』

2010年09月24日 | 浜田省吾様♪
散々、他人様に「好きだ!最高だ!」と語り、アウトプットして
すっきりした気分になっていると思いきや
家に帰って来たら、自分に自分で「火を点けて」て(笑)更に深みにハマてるという・・・。

BUMP(←こちらも大好き♪)の来月発売になる『宇宙飛行士への手紙』PVを見ていたら
こちらのPVが無性に見たくなり、久しぶりに見てみました・・・♪
きみと歩いた道
・・・もう、やっぱり、号泣!!!
ライブで、この影像流れた事あるじゃないですか~~!
(・・って誰に言ってるんだ?!(笑)・・・ってこの間も話したじゃないか!)
その時も、かなり泣かせていただきましたが、再び久しぶりに見させていただいて

・・・・・やっぱり良いものは良い!!
・・・・・あの時ライブで見た時と同じように感動できる!!
・・・・・きっと何度見ても感動できる!!

曲と影像の素晴らしいマッチング!!
一本道もいいなあ~!あの木もいいなあ~~♪
なにより・・・このPVの存在に感謝♪

こちら見てから、改めて『宇宙飛行士への手紙』の歌詞を
聴きながら読み解こう・・・とすると・・・やっぱり・・・凄い(涙)。
藤君・・・やっぱり凄いよな~~♪
も~~♪この一人と一組の出会いは・・・も~~♪ホント最高です!

 今もいつか過去になって取り戻せなくなるから
 それが未来の今のうちに
 ちゃんと取り戻しておきたいから (『宇宙飛行士への手紙』BUMP OF CHICKEN)

なんていうか、なんにしてもこういう「心構え」みたいなものは
常に持ってなくちゃ・・・だよな・・・。

   志の至らざることは無常を思わざるに依るなり(『正法眼蔵随聞記』)(※)
↑・・たまたま読んだ本に出てきました。たまたまだがめぐり合うよね~♪
そして、そこまでまだ思えないけど、そうはそうなのよ・・・。

  僕の名を呼ぶ声も
  君の手にふれるぬくもりも はかなくて愛しい (『初秋』浜田省吾)

・・・って歌詞も、そこを考えながら聞いてると、聞いてる瞬間も愛しい・・・・

あかん!急に秋になったからか・・・・涙・・・。

しかし、一粒で二度・・・いや、二粒で三度以上美味しい・・・。
早く10月にならないかな~~~♪

※『道元 禅の言葉』 境野勝悟著
 第一章21より「自分もいつか死ぬ」と意識する
 ・・・本の内容は軽く書かれているが、かなり深くステキな本です。
 有能な頭脳を持ち合わせてないので、深い理解にはまだまだ至りません(涙)



コメント (6)

長い間、待たせてゴメン~♪って、言ってもらってももらえなくても・・♪港で待つ女の集い。

2010年09月22日 | 浜田省吾様♪
本日『第三回(・・だったかな?)だけど、港で待つ女の集い』解散集会(笑)!
もう待たなくてもいいから・・・♪♪♪
集会名変えなきゃ~♪ですねえ♪
これから先もかなり待たなきゃ・・・な女の集会・・だと思ってたけど
意外に早く・・この集会名変える日がきたよね~♪
めっちゃ嬉しい・・・♪・・・って、別に変えなくてもいいか♪

  あなたの為に 守り通した 女の操
  今更人に 捧げられないわ・・♪

・・・な、気分なので「絶対体験しない!(笑)」・・って話に。行きの電車の中。
もう、そろそろ世間的にも体験しなきゃ・・・になっても
私は・・・・『初めて』は、彼か彼らに捧げるつもりなの~♪
だから、ちまたで「体験した!した!」って聞いても、絶対体験しないつもりなんだ~♪
・・・ってバカな話を・・・(笑)映画のお話からそんな話になったんですけどね。
『3D影像』(※)
しかし、音楽関係の『3D』の影像ってまだまだ出そうにないよなあ。
そして、あの人たちのソフトが出てくるのは、ず~~~~~っと先そうだ。
・・・っていうか、出てこないかも(笑)
(・・・そして、もし出たら・・と想像したら・・頭の中「きゃ~~♪」なのだ!)

神戸は元町の『三木』へ行く。
←ちぇっ!あんまり上手に写真撮れなかった・・(涙)
ここのランチはお気に入りなんですよね~~♪

ランチの後、またまた大丸のオープンカフェへ行く。

ライブにおける遠征とチケットゲットについて深く話し合う。
取れなかったらどうしよう・・・・・とか、どこに行けるかな~~とか
話してるうちに、無駄にドキドキ・・・(←そしてアホ)。


わが町に到着、阪急の駅の中央階段を降りる女子3人・・・最後の会話。
「ところで、貴女。かれこれ付き合い出して何年になる?」
「・・・かれこれ20ン年かなあ・・」
「私も20ン年・・・」「そうだよね・・・20ン年」

「凄いよね~~~♪」
本当に凄いよね・・・・。ステキだ・・・♪

※・・・しかし、よくよく考えてみれば『東京ディズニーランド』にて体験しちゃってるわ!
 『東京ディズニーランド』って1983年オープンなんだって!
 その頃だよ!彼に出会ったのも♪ランドと同じ歩みかあ~!なんか感動!
 めっちゃ正しくは84年なんだけどね・・・(笑)
 どっちにしても古い話だ・・・(笑)
コメント (6)

6ヶ月です・・・♪その間に・・・♪

2010年09月22日 | BUMP OF CHICKEN♪
タカチュー日記が更新されてます♪
遅くまでお仕事ご苦労様・・です♪今度のはご本人達ご出演なのね~♪
(・・多分、PV『集』としてでたら、あの宇宙飛行士君は
きっと、キラッ♪と効いてくるんだろうな~♪・・の予感)
SOLの方は、なんと6ヶ月間も・・・!!おお~~~~~っ!
この間の集会(♪)での予想通りに・・・・
その間に・・・何かが起こるのではないだろうかっ!?
起こって欲しい♪
ぎゃ~~~♪考えたら想像したら…楽しみすぎるっ!
今日は、これから『港で待つ女』の集い・・・なんだけど
そこの港で、この事お話してよいかしら?がはは・・・・!
では、今から行きます~~♪


そしてプチっとしてしまいました♪
コメント (2)

中村勘太郎・中村七之助『錦秋特別公演』観劇。

2010年09月20日 | こんなお芝居観てみました♪
9月19日(日)大阪は森ノ宮、森ノ宮ピロティーホールにて
中村勘太郎・中村七之助『錦秋特別公演』観劇。

2時半からの公演に間に合うように東京をちょっと早めに出て、
なんとか無事到着!!森ノ宮ピロティホール・・・。・・・疲れた・・。

前日、東京で父・・・次の日、大阪で息子たち・・・。
決して中村屋さんを『追っかけ』てる訳じゃないのに、
なんかそうなっちゃったのよね~♪

まあ、でもでも・・・・パパの舞台の方が(面白かったし・・)ステキでしょ・・♪
(・・と、思っても「ええ!」とお答えになるであろう、よく出来た息子さん達)
・・・という気で、半ばボ~~~ッ・・と観始めたら・・・

第一幕『橋弁慶』
・・・・・・・きゃ~~~~~!!!勘太郎君!!素晴らしすぎるっ!!
やっぱり、なんかオカシイ!オカシイ!!
あの・・床をドンドン!!は・・・尋常じゃない!!
勘太郎君がやるのと、他の人がやるのでは、全然違うっ!
なに?なに?なんなの~~~・・・・何が違うの?私にだけ?(←な、訳はないな)
・・・と、冷静さと疲れがぶっ飛ぶ舞台でありました。
パパもステキだけど、勘太郎君・・・なんか・・最近凄すぎ・・・。

第二幕『芸談』
先程のお衣装を、サッと着替えられて舞台に。アナウンサーの方とまさに『芸談』な二幕。
周られる土地土地でお話が違うのかな?
こちら、関西では『うぬぼれ刑事』が金曜日に最終回だったこともあり・・・・

七之助君が「最近、ハマってること」について・・・・
「こいつ、最近ヘンなことやるんですよ~♪」のお兄ちゃん
アナウンサーさんに「(なんでもいいから)褒めてやってください!」

調子にのるアナウンサーさん・・・めっちゃ上手に褒める!褒める!
すると、七之助君・・・・長瀬君のマネよ~~!
すっかり、うぬぼれてらっしゃいました!

これ、『うぬぼれ刑事』観てた人間には、大うけだけど
観てないような感じの、私の隣のおばちゃんは、ぼ~~~~ぜん・・・でした(笑)
話の途中で、アナウンサーさんに「勘太郎さんもうぬぼれてください!」と急かされ
中途半端にうぬぼれる勘太郎君に爆笑!
「僕がやったらギバちゃんになりますよ~~!」・・ってのにも、爆笑!

好きな先輩俳優さんは・・・の質問に
七之助君「真田広之さん。女だったら是非付き合いたい・・」・・ってボソッ・・と(笑)
お兄ちゃんは「宇梶のアニキ!」だそうです。

「お見事!」じゃなく「ブラボー!」って掛け声かけてもいいですか?
・・の質問に・・・
ああ・・・そういえば・・「お見事!」と違って「ブラボー」は
喉が全部開くから言いやすいですもんね~~・・と、おふたり・・・。
「いいですよ~、今日はうるさい人もいないですから~是非!」
・・・って言うのが・・・笑えた。
うるさい人・・・って誰なんだろう???(笑)

そんなこんなで、更に続く舞台。
『浦島太郎』では、箱を開けた勘太郎・太郎が、おじいさんになってからの
踊り・・というか演技が素晴らしく
観客席からもどよめきが・・・!もちろん「ブラボ~!」の声も掛かってました!

最後の『藤娘』・・・・いいね~♪若くて可愛い藤娘♪

シッポの後ろで待ち合わせ♪

2010年09月20日 | BUMP OF CHICKEN♪
関東在住のAちゃんと、
渋谷ハチ公の『前』じゃなくて、尻尾の後ろで待ち合わせ♪

リンスはお湯に溶かして使え~~~♪』・・・って歌を・・・
初めてお会いする、その方の前で・・・・
歌ってしまった。・・・3回位・・(↑ここのフレーズだけだけどね♪)
話の成り行き上で・・・(笑)
(久しぶりに聞いたが、どぎつい歌だね~!だけどリンスはエブリディ♪は、今や当然)

某ラジオ番組にお葉書採用希望・・・について深く(笑)話し合う・・・・
『私欲(読まれたい・・って欲)あっては、採用なしっ!!』
・・・なんだろうね・・・。
だけど、もう『私欲』なくしては投稿できない・・・。

なぜならワタクシ・・(舞台→)『メタルマクベス』での挿入歌
『リンスはお湯に溶かして使え』・・について質問した所、
DVD副音声で採用されてるから・・・
松たかこちゃんにもお答え頂いた女なのよっ!(人生唯一の自慢)
(そして、初めてお会いした方に、全然関係ない舞台の
DVD副音声採用の自慢話をする私←アホ)
一度ある事は、もう一回あるんじゃないかな~~~~っ♪・・って思っちゃうから♪

あわよくば・・・って思ってる限り、
ただでさえ低い(笑)壮年層お葉書採用は・・・望めないかもね~~~♪
な~~んてお話を・・・・・

渋谷『銀獅子』(渋谷・道玄坂店)にてコラーゲン鍋をいただきながら♪
←関西では聞けないラジオ番組『ON8』にて
放送中、皆さんが食されていた『水炊き』
←さつま鶏を18時間以上かかって炊き込んだスープ♪
最初に、スープだけ頂くのですが、これがかなり美味しい!
コラーゲンたっぷりでマジ「プルプル~♪」に
なりそうだわよ♪

とっても楽しい時間でした!あっ・・・っていう間だったね~♪
アホなお話ばっかりじゃなかったのよ・・・。
素晴らしき曲の数々について・・・お話できたのが・・やっぱり一番楽しかったです♪
でもでも、その時間内じゃ・・・
言えないから連れてきた思いは 育てないままで しまってある・・・
・・・状態でおうちに連れて帰っちゃって・・・
・・・多分、おうちで・・・
更に 増えてもいく・・・
・・・状態になっちゃったよね?(笑)お互い・・・♪
コメント (2)

『表に出ろいっ!』観劇。

2010年09月20日 | こんなお芝居観てみました♪
9月18日(土)東京は池袋・東京芸術劇場小ホール1
昼の部にて『表に出ろいっ!』観劇。
←マジ、当日券あるんですかっ!?
東京在住なら2・3度行きたかった面白い舞台!

今度は歌舞伎じゃない
中村勘三郎×野田秀樹
同じ板に乗る!(しかも夫婦役…)
信じるとは何なのか?これは一夜にして崩壊する家族の物語。
人間のレゾンデードル(=存在理由)を思索する哲学という学問が廃れてしまった。
けれども、人間は何かしら生きる意味を見いだせないと、生き難い。
その空白を埋めるために、自らの趣味嗜好に過剰な価値を置く。
「はまる」という現象。何かにはまってないと生きてる気がしない。
換言すれば、偏愛。しかも、その歪みにも気付かない。疑うことすらない。
これはすでに信仰に近い、ただの趣味嗜好なのに。
アミューズメントパークを偏愛する父、アイドル系を偏愛する母、
ファーストフードを偏愛する娘。
そんな3つの偏愛が混在する、鎖でつなぎ合わないと成立しなほど、
バラバラな家庭の物語である。(HPより)

出演 : 中村勘三郎、野田秀樹、オーディション合格者1名(←Wキャストになりましたが)


いや~~~・・なるほどね~♪『偏愛』ねえ・・・。
前作『ザ・キャラクター』を観てるので、少々薄気味悪くなる所もある。
・・・がっ!まあ、それはそれで置いておいて
とっても大笑いできる楽しい・・いや、楽しすぎる舞台でありました!

野田さんの「言葉あそび」番外編・・でもあるんじゃないの?!
そして、そこまで言って良いのかい?・・・って大笑い!
ジャパニーズ・・・って・・(笑)
マッキーミウス・・って・・(笑)
東京デスティニーランドって・・(笑)
エロトグロニカルパレードって・・(笑)
クドクナルドって・・・(笑)・・・・・出てくる度に大笑い!

脚本買って帰ってきたんだけど、家で(もう3回ぐらい読んだ)読むたび
・・・・笑えます!
でもって!一番笑えたセリフはこれだ!!

「能楽師一家、犬のおっぱいで命拾い・・・」

この先、何かつらい事があっても
このセリフを思い出せたら、なんとかクスッ・・と笑えそうなぐらい
出来すぎのセリフである・・・(笑)

自分のハマっているモノにかける執念が、家族のバタバタに発展していくのだけど
うちんちでも、前日にプチバタバタがあったので、
舞台みながら・・・痛いなあ~~~♪って所多々あり!(笑)
パンフレットを読むと意外と深いものがある。
薄々・・・舞台見ながらも感じた・・・。

家族が、周りの誰かが・・・なにやらおかしな宗教やらなんやらに
ハマっちゃった時・・・「あんたの信じてる『ソレ』と私の信じたものと
どう違うのよ?」・・と問われた時に、説明できますか?・・・が、底に流れてる
テーマのようだ・・・(パンフレットより・・)
しかし、かなり底の底なので・・・・・
大笑いで観てきちゃった・・・・。野田さん・・・さすがに深いね~。

しかしっ!!
『偏愛』に生きる者は、大概『ぬかりなし!』で
生きているものなのである!
『その日』(←偏愛の対象に愛を注ぐ日・・の事ね・・)の為に
生きているので、この家族のようにぬかりを見せることなんてないのよっ!(笑)
この家族・・・ぬかりありすぎっ!!(・・・だから物語が成立してるんだけどね~)
・・・って、前日、プチバタバタした我が家!
『ぬかりある者、偏愛に生きる資格なしっ!』を痛感した舞台であった。
・・・↑ソコ!・・じゃないのはわかってんのよ・・・(笑)
コメント (10)

自分のハマっている物を愛するように隣人のハマっているものも愛せよ

2010年09月17日 | 日々♪
『表に出ろぃ!』の予習で見るWOWOW13日(月)放送の録画分。
『中村勘三郎×野田秀樹 芝居の遺伝子
 55年生まれの55歳に55日間密着!』

なにかに激ハマりしている父・母・娘が、お互いの激ハマリしている
もの以外のものを罵倒しているような・・・そんな舞台練習風景が
映し出されている。
お芝居の練習を夢中でされてる50代の男性お2人の素敵な事・・・♪
明日、観れると思ったら・・・幸せ♪

はあ~~ん♪こういうお話なのね~~♪
でもでも、自分が何かにハマるその『気持ち』はとっても分かるので
他人が何かにハマってるその姿は・・ほほえましくはあれど(自分と同じなので)
あんな風に、壊したり罵倒したりは・・・ないかもなあ~~・・・
自分のハマっている物を愛するように
隣人のハマっている物も愛せよ・・・・って言葉があるもんね(・・・いや、ないかも)
・・・野田さん・・・こういう現象は・・・面白いけどあまりないかもよ~・・なんて
思いつつ、それでも笑いながら見させていただく・・・。

横にいたダーリンが
「録画してんねやろ~。他の番組みせてくれ!」と言う。
「もう少しだから待ってね・・・♪」と、更に夢中になる私。

「この芝居、観に行くんちゃうん?」
「・・うん♪明日♪」

「明日だあ~~~っ!?明日これ観に行くんかっ!?
この芝居、2時間ない芝居って今言うたで!言うたで!その芝居にっ・・
わざわざ東京まで・・・!?信じられないっ!」

「・・・・・・やかましいなあ」
・・・に、プチっといったらしい・・・。

「東京に行ってる間に、バンプだの浜省だのの切り抜き・・・・・・
ぐちゃぐちゃにしといたるっ!(画面を指差し恐ろしい事をぬかすダーリン)」

お~~まい・が~~~~~~っっっ!!!
想像だけでも恐ろしい・・・。そんな事されたら、発狂するよっ!

「・・・なことしたら、その・・この間買ったばかりのそのパソコン
恐ろしい事になるでっ!(怒!)」
ぎゃあ!ぎゃあ!ぎゃあ!!!

・・・という会話を横で聞きつつ、ゲラゲラ笑いつつ、バカやな!あほやな!・・と
親に対してのたまう娘!

「・・・そんな失礼なことばっかり言ってるとっ!
あんたのっ・・・お部屋の桜井翔のポスターだってどうなるかわからんでっ!」
お~~まい・が~~~~~~っっっ!!!・・・と娘!
そんなことしたらっ!!私だってっ!!・・・と、再びぎゃあ!ぎゃあ!!

しかし・・・うちの家はみな
「これ以上は・・・触らぬ神に祟りなし」という言葉を知ってるので、
ある程度で終息・・・。番組も丁度終了。

自分のハマっている物を愛するように
隣人のハマっている物も愛せよ・・・・は、意外と簡単に壊れるのね・・・と
ちょっと身をもって(軽くだけど・・)体験させていただいた(笑)

しかし、面白そうなお芝居だ・・・。(半分ぐらいしか真面目に見れなかったけど)
明日が楽しみです♪
コメント (3)

『重力ピエロ』読了。

2010年09月16日 | こんな本読んでみました♪
伊坂幸太郎作品の中でも名著と言われる『重力ピエロ』を読了。

なんと言っても、泉水・春パパの
「お前は俺に似て、嘘が下手だ」
・・・・で、号泣!!!

読ませていただいて・・・
一言でいうなら『あだ討ち』のお話・・・か、と思い・・・
それだけ起こる連続放火の犯人を見つけられないなんて
本当に日本の警察は無能だねえ・・・と思い・・・
春のお母さんが生きてたら、また違ってたんだろうな・・・と思い・・・
「偶然はあるよ。後から意味を見つけて行く場合にはよくあるんだ。」(By 春)
・・・っていうセリフが、頭をチラチラチラした作品であった。
しかし、よくよく考えたらすべての小説はそれで成り立っているんだよね・・・。

・・・とかなんとかは、置いておいても
素晴らしい作品でございました・・・。
テーマが重い!かなり重い!!
仇討ちの相手が肉親って・・・
こういう設定にしなきゃ成り立たないわ・・・って出所が、そもそも重い。
しかし・・・・私も・・・春君のお兄ちゃんと同じく・・・許します!
憎しみの連鎖を断ち切る・・なんて・・・やっぱり綺麗事は言えない。
物語なんだから、いいんではないか!!?
←伊坂さんの本は『ゴールデンスランバー』に続いて2作品目♪

被害者の家族が、心の傷を癒す手立てが
『あだ討ち』『報復』『敵討ち』しかない場合
それをする事は、正しいのか正しくないのか・・・。
それは、読者にゆだねられた課題でもある訳ですね・・・。
この本では、無事(・・・無事とは言わないか・・)
思いを遂げる事が出来たのでありますが(読んでてスッキリ)・・・・

今月25日、WOWOWにて放送の『なぜ君は絶望と闘えたのか』・・・
この事件は、本当に酷い・・・。
どういう内容になってて、どう物語が進んでゆくのか・・・
とても興味があります。
被害者家族と加害者の関係って、今の日本じゃ、なんかスッキリしないものが
あるもんね・・。詳しくないので・・・この辺も・・・
教えて・・・池上さん・・と呟いてみたりする・・・。

ダニー♪

2010年09月16日 | BUMP OF CHICKEN♪
ぽんつかで「・・・・○○才高校生、○○ちゃんからのお便りです」・・・を耳にする度
いつも・・・・もう・・・
あっという間に、こんな年齢だしっ! こんな年だしっ! あなたしかいないし~~♪
(昨日テレビで見た大黒さんは素敵だね~♪『ら・ら・ら』名曲!)
・・・って(笑)思いすぎるのは止めておこう・・・と
思っていたところへ
ちょっとね・・・・懐かしいドラマを見せていただいたり♪
20ン年間心の夫の来月・・お楽しみがあったり♪で
あまりに『好き!』な思いは、少し忘れられるかな~♪・・・って思ってたんですよ!

しかしっ!!
昨日、ブルーレイを整理してて出てきた、懐かしの影像。
「もう卒業したのでもらってください~~♪」って奇特な方から(?←私には奇特)
プレゼントしてもらった(素直に言うなら、いらないからあげるってことね♪)
ビデオ(←つなぐの大変だった・・)を落としていたもの・・・
超懐かしのライブ影像・・・。
・・・・・・ぎゃ~~~~♪またまた火が点いたっ!!
『ダニー』
素晴らしすぎるっ!!
久しぶりに見て・・・やっぱり素敵すぎる!!好きだわ~~!この曲!!
CDで・・・普通に再生して聞ける様にして欲しいものです・・(祈)。
うちのデッキではムリなんだよ~~(涙)

SOLを聞き逃した友人からメールあり。
FM802で新曲流れて聞けました~♪
ふじく~んふじく~んふじく~ん
・・・って曲だったわ♪
・・・という内容のメール。
大笑い!!そういうメールをくれる貴女が好きだよっ!!(笑)


若さの勢い溢れる頃の影像ではあります。新曲も素敵だけど
昔!のも良いっ!!
見ててドキドキ♪♪トキめくわ~♪いいね~ライブの影像は・・・。
・・・っていうか、早く、再び、この目で『生』で見たい・・・。
・・・っていう、事はっ・・・・
好きなだけ、明後日しゃべれ!!(大笑)・・・なんですけどね・・・。
コメント (2)