三百人委員会イルミナティ

ゲームデザイナーの單気筒(たんきとう)が直筆する公式ブログです。
深層真実が広まれば幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界一の権力者はエリザベス女王二世

2008-12-21 14:22:51 | Weblog

世界権力の頂点組織である三百人委員会の会長はエリザベス女王二世。

三百人委員会は1727年に英国の貴族によって設立された。

その三百人委員会の絶対的掟が三百人委員会の最大権力はイギリス王室だけと決められている。

そしてそのイギリス王室はロシアのマフィアよりも金を持っていないし、財政難の状態にある。

と言う事は新世界秩序推進権力は着実に衰退していると言う事になり、確かに二十年前と比べてみても、三百人委員会を筆頭とした陰謀権力は大きく衰退しているが、イギリス王室が財政難で廃止になったとしても、ロスチャイルド家かローマ法王が跡を継ぐであろう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 世界を支配するサタニスト | トップ | 三百人委員会の陰謀1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事