三百人委員会イルミナティ

ゲームデザイナーの單気筒(たんきとう)が直筆する公式ブログです。
深層真実が広まれば幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

筆者は今日旧スクウェア幹部のKさんとクリスマス会をしました

2008-12-24 22:40:01 | Weblog

皆さんこんばんわ 日本は相変わらず生苦しいですね。

今日筆者は元スクウェア幹部のKさんとロイヤルホストでクリスマス会をしました。

筆者は夕食を満腹したあと、ジュースを飲みながらKさんと日本と世界の展望を徹底討論しました。
そこで筆者は北川初子氏が渋谷で起した、超矛盾通り魔事件から三百人委員会の野望に至るまで徹底的に語り合ってきました。

Kさん曰く「もうゲーム産業ですら資本主義の限界と崩壊への競争が鮮明になってきている」や「日本において満足に年末を過ごすことすら出来ない人が、間違いなく日本史上最多になっている」と語りました。

筆者曰くKさんに「貧困や飢餓、凍えで苦しんでいる日本人が大勢いるのに、任天堂やソニーが商業主義に走り、苦しんでいる人たちがとても買えないゲーム機やゲームソフトを、大々的に一部のネットと雑誌を利用してクリスマス商戦の悪しき名の下、高値で宣伝販売するのは明らかに間違っている」と言いました。

それに対してKさんは笑いながら「本当に日本のゲーム業界は残酷だね、世界一残酷で矛盾している。 とはいえ任天堂もソニーもイルミナティの支配下にある。 だから奴らは調子に乗って、ゲームクリスマス商戦という重罪を年末にばら撒いている、狂っているとしか言いようが無い、もう日本の余命は僅かしかない」と語りました。

しかしそのゲーム業界ですら、任天堂以外のメーカーは深刻な不況状態になっています。 最早資本主義の限界としか言い様がありません。  こんな社会文化なら社会主義の方がマシだと思います。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 三百人委員会の陰謀1 | トップ | 日本は遂に最貧国北朝鮮から... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事