やさしい気持ちで創るやきもの 陶芸 京都 吉田正和 ブログ

京都で陶芸・やきものを学び、その魅力を多くの人へ
朝日焼陶芸教室南船場講師
卜深庵(官休庵)にて茶の湯を学んでいます

樂焼の世界

2005-07-10 11:40:37 | 陶・やきもの
樂焼の世界を堪能しました。


伝統未来塾に参加しました。

その日は梅雨のひと休みともいえる、とても暑い金曜日でした。
樂美術館にて、千家十職樂家十五代 陶芸家の樂吉左衛門氏のお話をお聞きしました。
お話の詳細は行った人だけのお楽しみということで、ここではひかえますが、
考え方や物事の捉え方がとても共感できました。
私も京都に生まれ育ち、仕事やなんやらであちこちに行き、
そこで京都や日本をふと想ったときに、この仕事を考えたもので。


轆轤を使わない成形や独特の焼成方法などのビデオを見まして、
イメージでとらえていたものとは大きく異なり、かなりびっくりしました。
ただ、やきものに対する想いを感じることができたと思います。
成形や削りは、ちょっとやってみたいです。


現在、樂美術館で展示されているものについても、見る事ができました。
子供が見てもわかりやすい解説や
土を展示されているのはとても興味深いものでした。
茶碗は、なんともいいものがずらり。
写真ではなく、実際に拝見するのはとてもいいですね。
欲をいえば、持ってみたい!と思わせるものでした。

伝統未来塾は陶芸に限らず、
染織・漆芸・金工・工匠・美術・料理・菓子等いろいろなテーマで開催されます。
よろしければいかがですか。


最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こいちゃ)
2005-08-24 14:32:25
はじめまして

blogpeopleで樂美術館を検索していて

たどりつきました。私も先日樂美術館の夏の展示にいってきて、それについてブログに書いたところなので、どなたかほかに書いてらっしゃる方はないかな、と思ったのです。うれしくなってコメントさせていただきました。

伝統未来塾ってあるのですね。全然知りませんでした。参加できる機会があれば行ってみたいです。

陶芸家をめざしてらっしゃるとのことですが、写真も素敵ですね。これからも頑張ってください!(^^)
ありがとうございます (yossan)
2005-08-24 17:21:18
こいちゃさん、コメントありがとうございます。



樂先生の作品、お人柄にもふれられたようでよかったですね。

伝統未来塾はやきものだけでなく、伝統文化に関するもの、

いろいろと勉強することができます。

ホームページもありますので、一度御覧下さい。

気になることがあれば、質問もお待ちしています。
おもしろそうですね (こいちゃ)
2005-08-25 09:35:35
yossanさん

ありがとうございます。

伝統未来塾って、春は、京漆器・象彦、細見美術館、宮崎賣扇庵、松栄堂さん、秋は半兵衛麩、和久傳などなど、

なんかワタシがうろうろしているところが多いです・・うーん心惹かれます~(^^)



yossanさんのblog、きっと陶磁器に興味にある方なら楽しいと思うので、ワタシの記事に、こちらの blogにTBしたことを追記し、その箇所にリンクを貼らせていただいたのですけど、よかったでしょうか・・・?
喜んで! (yossan)
2005-08-25 09:46:12
こいちゃさん、リンクの件ですが喜んで!



私も自転車で10分くらいで美術館へ行けるので

たまに行きます。

もちろんその後のカフェ好きも同じです。



今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございます! (こいちゃ)
2005-08-25 12:37:43
うれしいです!

こちらこそよろしくお願いします。

自転車で10分なんてうらやまし~(;;)

時々のぞかせていただきますね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。