よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

ホントに大問題・・・

2005年12月18日 | 和宝窯
炭窯も佳境に差し掛かった一昨日未明、三時頃につよ~い地震。。。
(けっこう強いなぁ)と思いつつ朝を迎え、そろそろ空気をきり、
窯を密閉する頃合いかと窯へ向かう。
 煉(ね)らし、と呼ぶ仕上げ作業をしつつ、ふと気づくと煙突では
ない窯側面部分から煙が・・・窯内部は600℃の高温。
一瞬ゾッとしつつ、そこを見ると、大きな割れ、ヒビが・・・
地震の影響。その他、窯入り口付近も2カ所のヒビを発見した
ものの、これはまだ大丈夫そう。
が、窯の側面部分は幅が1メートルもある、その厚みへの割れがもの凄く
心配。。(致命傷にならなければ・・)と、以前教えられたのに習い、
灰を水で溶いたものを流し込み、処置をする。。

作った当初「10年はゆうに持つ」とのお墨付きを貰ったものの、
4.5年前の大雨による浸水にも耐え、ところどころ崩れて来たとは
いえまだまだ、この窯で納得のいく炭を焼くにはほど遠い自分がいる。
大事にせねば!もってくれ!


今日は当初「七夕村」の開催予定だったものの、諸事情で中止。
年内開催は不可能につき、年明けからの仕切り直し。張り切ろう!

午後から本格的に、年末に販売する青竹器、おちょこ等を加工するため、
今更ながら山に入り切り出し作業。。。
途中、チェーンソーの調子が悪くなり、自分ではどうしようもなくなり、
買って来た機械屋さんへ持ち込む。

常にタバコをくわえ続ける、親父と同級くらいの職人店主が、持ち込んだマシン
を見て一言「安いオイル使っていたせいだな!」。エンジン部品の焼き付き。
ついついホームセンターで買ってしまうオイルだが、やはり純正の良いヤツ
を使えば、エンジンにとっても良いし、結果長く使えるとの教えに従い、
オイル購入。
ちょっとメンテしてもらったら、部品交換するまでもう少し使えるとの事で
安くあがる。

その機械屋は店舗がログハウスなんだけれど、ちょっと話を向けると。なんと
セルフビルドだという。。。
腕は良さそうなんだけれど、いつも無愛想なこの店主がっ!ホントに!? と、色々
と尋ねてみると、作ったときの苦労話やら何やらで大いに話が弾んでしまう。
奥の本棚から、作るときに買ったんだという、ログの本を数冊出してきて貸してもくれた。
思わぬ近所に、ログの先生を発見し、ご機嫌で帰宅。チェーンソーも復活のうなり。

今日は結局家と山を50往復もしてしまう。
相当足にも効いてしまい、最後はフラフラ、ちょっとの雪でスッテンコロリと一人情けなさを
噛み締める・・・
これ、毎日やったらゲレンデのパフォーマンスも段違いなんだろうなぁ・・・・
コメント

姉歯と除雪作業・・・

2005年12月14日 | Weblog

降り続く雪。
朝飯後、毎日「姉歯、姉歯・・」と、流行語大賞か!と思う程聞く名前の
証人喚問がちょっと気になり、ラジオを聞きつつ、発送などで加工場へ。
質問にたった議員さんも何だかパッとせず、何の為の喚問なのか、今ひとつ
訳がわからない内容だったなぁ。。
「木村建設に切られたら生活出来ない」という言葉が耳に残った。
 法を犯してまでシガミつく程、狭い業界なのだろうか?
 
 人は生まれて大人になると、某かの職を得て生活の糧を得る。
 当たり前のように考えてしまう事だけれど、今、そんな当たり前がとても
 ゆがんでしまっているような気がしてならない。

 


 昼過ぎに車いっぱいの荷物を抱え、雪道走って発送へ。
 帰って来て、あまりに雪が多いので、トラクタで除雪作業。。。
 何だかうまく行かず、結局手作業が殆どになってしまい、ぐったりして
 しまいました。。。

 夕方、赤トウガラシをワラで編み編み・・・
 
 明日も山は無理かなぁ。
コメント

炭窯と色々・・・

2005年12月13日 | 和宝窯
今日も雪。
保留にしていた炭窯の本着火「やっつけ」作業に朝から取りかかる。
一日延ばした甲斐があり、スムーズに温度上昇してくるも、私が炭を
焼こうとする際恒例の強風に悩まされる。。。
炭材に着火すると後は自然に炭化していくのを待つばかりなのだけれど、
その間に強風が排煙口を襲うと「折れ」などが出来てしまうので心配。。。

それをしながら、正月飾りの為の竹を加工する場所を確保すべく、外屋の
増設。義兄に貰っていた鉄パイプと、産廃場から安く購入した部材で建て
ようと取りかかる。
一人作業で中々進まず苛つくも、こういうのはやはり楽しい。。。
半分も進まなかったけれど、明日には骨組みが完成しそう。。。
ほんの10坪ほどなんだけれど、仕上げの屋根のトタンが高いなぁ・・
何かいい方法はないものかと悩む。。。

夜は参加する直売所の一つグリーンアップの役員会。
今年会長を辞任してからほとんど顔を出せなかったのだが、今年
最後ということもあり参加。
久々フルメンバー。
今年は野菜相場が安めというのも影響あるのか、売り上げが落ち始めて
いる事を中心に打開策を話し合う。
原点に立ち返り来年はがんばろうと、皆意気込む。
私もそうだけれど、年々忙しくなり店に顔を出せなくなると、直売所として
の売りが中々出せずらくもなるのか、と色々と考えたり。
色々と商売の幅は広がってもやはり「自分達」の店。私自身、もう一度
来年は注力して盛り上げよう!!



(雪の降る家の前、出来が楽しみな干柿と)
コメント

雪雪降る降る・・・

2005年12月12日 | Weblog
~~~~~~~~~
今年最後の予定表
最後の最後!! 干柿!、正月用品もあるよ!!

 ・12/26(月)~29(木)or 30(金) AM10:00~PM8:00 @藤崎前
     歳の市
~~~~~~~~~

 夢メッセの仙台版「モーターショー」、思っていたよりも、思っていたほどではなく、
ちょっとがっかり。が、良いヒントも思いついたので、月末に活かそう!!

 
 本当は今日、炭窯の本着火「やっつけ」をしたかったのだが、朝から思う様に
温度が上がらず明日へ持ち越し。湿気が凄いのか、今日で火を焚き始めて四日に
なるのだけれど、こちらも思う様にならず。。

で、またまたびっくりな事件が。
私の携帯の充電器のコードが、ネコがじゃれて噛み切ったらしく、無惨な姿に。。
で、前からGショック携帯が欲しかったので、思い切って交換してしまいました。
どうしても家では外仕事が多いので、作業しながら電話を取ったりで汚れたりす
ることが多い。なので、タフが売りのGショックに目を付けていたのだが、カミ
さん曰くは「あなたの扱いが悪いから!!」とお許しが出ずにいた・・・
ついでにカミさんのも調子が悪いので色違いでお揃いに。

もう壊さない!!・・・と、いつもの決意で色々いじるちょっと楽しい時間。
カズも負けたし、さあ寝るか。
コメント

朝夕ネット!!

2005年12月08日 | Weblog
今日もものすごい冷え込みで朝を迎え、朝いちで窯へ向かい、
薪を焼べ足して、準備の後仙台へ。

今年最後の定期市とはいえ、寒い中大勢のお客さんが足を運んで
下さる。ありがたい。
この市は毎回隣り合う出展者が変わる。かなり「農の道」を極めた
方から特異(?)に映る人まで様々。
が、それだけに毎回お話するのが楽しみでもある。
多いに刺激を受けた!!


その後、近くの某ホテルロビーへ向かい、某新聞社の取材。
来年早々に開始の企画で我が家を取り上げて頂けるとの事で、1時間ほど
色々とお話をする。
農業がテーマでもありつつ、今までの「ご紹介的な」ものではなく、
これからの在り方に関する大きな特集になるらしい。

私もまだまだ「農家」と胸を張れるレベルにはほど遠いけれど、
最近は目先の事に捕われがちで、足下、そしてこれからを整理する
良い機会を頂いたという感じ。
記事になるかならないかは別として、「自分の歩んでいる道」を
大きく俯瞰するきっかけを頂いた事に感謝したいと、思う。

その後、引き続き同所で大きなビジネスに関する打ち合わせを。
まだまだ企画の初歩段階ではあるけれど、うまく運べば面白い事に
なりそうな気配。
かなり地位のある方相手だったので、ちょっと気疲れしつつ、少し
は役に立つ提案も出来た気がする。


今日は何かと体より頭が疲労気味。
早々に寝ようかな・・・

コメント