よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

ずんだ作り。

2021年09月05日 | Weblog

すっかり秋の空と気温。朝晩すこ〜し寒くなってきた。



紅芯大根無事発芽。


先週は斎藤くんと鳴子・中山むすびやさんへ。

斎藤くん企画でのおむすび、竹皮に包んでみたい!とのリクエストで真竹の皮でお試し。

とっても、、、いい。

孟宗は2.5haあるものの、真竹は少ししかないのが残念。

いい企画になれば。



店内には昔お声がけ頂いて夫婦で登場する大崎市のポスター。
(パタ崎さんの隣の紫の方の隣が私、その隣がカミさん)

いい絵です。


そこからNPO法人しんりんのヴェスタの森へ。

ここではドイツから輸入した装置があり、木チップで熱と電気を作っています。

その熱を活用させていただきたく二度目のご挨拶。

竹之芯製造だけではなく、唐辛子、ほか乾燥野菜も作れそうで今から楽しみです。

食材の幅が広がります。

紅芯大根もおもしろいかもしれない。


ここ数日は枝豆仕事が続いてます。

給食担当させて頂いてる幼稚園のデザートにと、ずんだづくり。


茹で、殻を外し、さらに薄皮外してすり鉢へ。

なかなかの作業です。


終いに味を決める砂糖を入れると照りが出て緑鮮やか。

もちろん美味しい。旬のうちに作れるだけ作っておこう!・・・と今はテンション上げてます。





今日はお弁当に仲間の直子ちゃんの枝豆「湯上がり娘」で豆ごはん。

おかずに金時豆も煮ましたが、豆が美味しい。

今年は初めて白小豆植えてますが、量が少ないので種とって終わりかな。


寒くなってくるとあったかいのが美味しい。

昨晩は豆乳うどん。

GAIAでも試食で好評でしたが、

よっちゃんなんばん + よっちゃん生ラー油 + 豆乳

は最高の組み合わせです。

当分このうどんに嵌りそうです。







猫たちも寒くなってきたのか、最近はえんつこ(ちぐら)で寝てます。

あれ、居ないのかな、、、とよく見ると、


しっかり二人寄り添ってます。






コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 給食再開。 | トップ | リボーンアートダイニング。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事