よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

年明けの日々。

2019年01月08日 | 農家ブランド


年越してしまった くるみ豆の脱穀 完了。ムシロの上で竹で叩いて。

覚悟はしてたが本当に僅かな量。今年は 対シカ 対策しっかりやろう。

いろいろとこの大豆でやってみたいこともあったので、この地域で同じくくるみ豆を栽培する農家の大先輩、

蕎麦カフェ・田伝中鉢さんからちょっと譲っていただきました。

栽培しているに恥ずかしいことですが、同じ地域のものを使いたくてお願いしました。

お弁当用のものの試作と、同じ地域のものなので種にさせていただこうと思います。













5日には町内で餅つき。

昨年始まった 農ドブルメンバーによる「もちもち農ドブル」でお振る舞いしました。

青田ファームで白米、うちは玄米、杵と𦥑でお客さんと共に楽しみました。

二臼で5升ついて(余るんじゃないか・・・)と思ってましたがあっという間に食べつくしの大好評で終了。

「昔はやったね〜!」というお客さんの声もありましたが、今だからこそ杵と臼、もち米100%の本物を感じてほしい。

地元で、だからこそ恒例にしたいものです。






道の駅は年中無休ですが、岩出山駅前のグリーンアップは一週間お休みを頂いて初売り。

こちらは農家が自ら運営する店として20年を超え新しい一年の始まりです。

初日恒例で夕方から新年会。

オードブルは頼んだものの、会員みんなの手作り差し入れてんこ盛りで豪華な時間でした。

みんなまだまだ元気。今年もがんばります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年のはじまり。 | トップ | ベーコン。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農家ブランド」カテゴリの最新記事