よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

もう少し。

2021年02月13日 | 農家の風景。





メルさん通院中。なかなか血液検査の数字が改善されず。

ご飯もよく食べよく鳴くのだけれど。。。








竹間伐も前半戦クライマックス。

一本目の竹林道も100mほどに。いいです。





今年は「始まりの竹林」地帯。

混み具合も半端でなく、竹は混むほどに出る竹(たけのこ)は太くなるので一本一本の重さが半端なく、毎日腰が悲鳴。

整骨院に行く暇がなくお灸でお茶を濁しています。

整備には一部補助金を使わせていただいているので、その経過報告が来週。

今年は雪でなかなか進まず、あれやこれやと先週から詰まっていて身体も気持ちも追い詰められています。






今日はサム副隊長がお供。久しぶりの出番。

夕方知らぬ間に親父がチョビ隊長を放し、嫉妬した隊長が仕掛けて大ゲンカ。

疲れ果てて仲裁する気にもなれず、おさまるまでほっときました。





前半戦の着陸まであと20m。なんとか明日で終わらないかな。



先日、親戚が亡くなった。

農家を継いだ当初、すでに商売して絶好調だったその人についてあちこち販売に歩き、

成功も失敗も裏も表も見せてもらい、たくさん勉強させてもらいました。

自分の歩み方をこの経験で決めた、と言うくらいに印象的な時間でした。


突然の訃報にお線香をあげに行くと、しばらく会ってなかったとはいえ、

変わり果てた姿になんだか、悲しくもありまた、寂しくなりました。

方言で言うと「もぞこい」気持ち。

再起を、と奮闘してたとは聞いていたけれども。。。。残念です。

亡くなることにかっこいいも悪いもない。


元気に生きていることに感謝し、精一杯を尽くすのみだ。








コメント   この記事についてブログを書く
« メルさん危機一髪。 | トップ | 居なくなったメル。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

農家の風景。」カテゴリの最新記事