よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

畑と玉川温泉と棟方志功と。

2021年11月24日 | 農家の風景。

すっかり寒くなってきました。

雨だとより寒く感じます。






先週日曜にあ・ら・伊達な道の駅で開催した公開竹細工。

告知もやらずのゲリラ開催になりましたが手応えありありでいい時間になりました。

師匠長谷川さんのはもちろんですが、

展示していた我ら弟子の作品も数点売れました。

今回はお客さんの関心リサーチと人前での作業体験。

今後の展開に乞うご期待な竹細工。

なんと月末には松井美緒さんが弟子入り。まず初回体験に。

私の妹弟子になります。

昨年から話はありましたがコロナが落ち着きようやく実現。











晴れ間にわーッと、

農薬化学肥料不使用、手まき、手収穫、手選別の地大豆・くるみ豆を収穫。

今年は岩手の農家さんの管理法を参考に。

毎年少しずつコツを掴んできてる実感あり。

長雨や強風で行き届かないところ沢山ですが、脱穀が楽しみです。

たくさん納豆が作れますように。




慌ただしすぎて疲れ果て、玉川温泉に一泊してきました。







念願の日本一の酸性湯は最高でした。

なんども入りました。





次は絶対2泊で行きます。

行きは失敗しましたが、帰りは立ち寄った産直のおばちゃんに紹介された放牧豚のレストランも美味しく、通りすがりで廃校で地元の方々が企画してた小さな文化祭に出会えたりと私ららしい旅に。





最後の最後、一関の博物館での【棟方志功 展】がとても良かった。

誇るべく東北人の魂。

生き様、生み出すことの意味、想いに感じ入りしみじみ。







大作【花矢の柵】込められた想いに感銘。

すばらしかった。

長旅で疲れもしましたが明日からの糧たくさん。

年末までもうひとがんばりします。



こちらはぬくぬく留守番組。














コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日々のあしもと展。 明日は... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

農家の風景。」カテゴリの最新記事