よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

第一回竹やぶ会議・間伐終了。

2019年12月02日 | 農家ブランド

刺すような冷え込みでしたが、先週末竹やぶ会議・間伐編、怪我なく無事に終了。

思ったよりも成果のある時間でした。

竹やぶ会議、名付け主でもある松村くん夫妻、カメラマンOさん、たけのこ流通やって頂いてる坂上さん、午後からは赤ちゃん背負って仙台の母ちゃんハンターも来てくれて勉強になりました。

















一回でやれる面積は小さいけれど、スカッと片付くと気持ちの良さは毎回変わらず。

やりがいあります。

一番の収穫?は松村くんがチェンソーの扱いがとてもうまかったこと。

危険な道具なので恐る恐るという感じでしたが、要領掴んでくると安心して見てられるほどの腕前。

将来が楽しみです。

母ちゃんハンター、Rちゃんにも色々と見て回ってもらい、アドバイスも貰いました。

このところイノシシの活動も活発になって、唐竹ゾーンはあらされまくり。

よくもまあ硬い根の張る場所をこんなに荒らせるものだと感心もする。


夜は東鳴子の湯治宿で温泉。一杯やりながら鍋をつつきました。

竹の話が尽きませんでした。

また年明けにやりたいと思います。

ちょっとずつ人数は増えると思います。楽しみ。


最近は家にこもりっぱなしだったので、翌日は久しぶりに仙台へ。

日々ノ道具で開催のもんぺ市へ。

うなぎのもんぺはたくさん持ってますが、今回は初めての新潟・もんぺ製作所






採寸してもらい、オーダーメイドで発注してきました。

もともとパタンナーをしていた店主の方が新潟へ嫁入りして立ち上げた事業。

農家話、そして彼女も最近竹編みを習っているとのことで、そんな話も盛り上がりました。

今年旅行に行きましたが、知り合いが出来るとまた行きたくなります。

  



孟宗竹の手箕。こっちとはまた形が違います。

ベテランのおじいちゃん作だという竹製の自在鉤も見事でした。

知恵の輪みたいです。

いいエネルギーをたくさんもらったので今週もがんばります。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 継ぐ文化。継ぐ仕事。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taipiro)
2019-12-03 15:33:33
はじめまして、たいぴろと申します。#竹から来ました。
竹林の整備、頑張ってみえますね!
私は愛知県の竹屋の嫁なんです。日常的に竹と触れ合っている仕事なので、竹林の整備がいかに重労働かよくわかります。どうぞ、腰を痛めないよう気をつけて。
また拝見させて頂きます。
Unknown (tougarashi3)
2019-12-04 18:38:45
@taipiro わー嬉しい!
ありがとうございます!
竹にまつわる方に読んで頂けるとは!

竹林が東京ドームの半分あり、絶景の風景を作りたくて8年前より手を入れてます。
まだ4/5は【藪】です(笑)

腱鞘炎が酷くなり、今年思い切って粉砕機購入しました。

どうぞよろしくお願いします!

ブログも拝見しまーす!

コメントを投稿

農家ブランド」カテゴリの最新記事