よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

日々のあしもと展。 明日はあら伊達な道の駅へ!

2021年11月13日 | Weblog


怒涛の2週間が終わり、無事に乗り切れてホッと脱力の週末。

畑の終盤作業、秋のお弁当ラッシュ、加工品出荷と、

振り返るとよく乗り切ったと思えるほど濃密でした。

とっても疲れたけれどありがたい限りです!


畑は松村軍団が大豆仕事援農に来てくれて助かりました。

大豆は徐々に朝仕事で収穫へ。

まだ初霜おりてませんが唐辛子もきれいに色づき始め、収穫ラッシュ間近です。







合間をぬって竹やぶ会議in松島。松島の吉左衛門・丹野さんところで。

秋彼岸も過ぎて間伐の季節。みんなで間伐していい汗かいていい気分転換でした。

たけのこ試作品も数多く色々試食。たけのこ、癖がない分、オモシロイです。

次回は再びうち、よっちゃん農場で開催予定。










今日は日頃給食を担当させて頂いている古川幼稚園の展示会「日々のあしもと展」へ。

園長先生のブログはこちら

年少組から年長組まで、毎日そうぞうりょくをいっぱい膨らました成果を展示。



経済力のついた大人はお金で解決しちゃうことが多いですが、

こどもはあるものでじつにたのしいものを作り上げちゃいます。

そのそうぞう力はムゲンダイ。。。。すてきです。

写真撮り忘れましたが「アンパンマンじゃないミュージアム」が実に面白かった。

そして、



春に遠足に来てくれた竹林の模様と、みんなで収穫したたけのこを描いたものも。

来年も待ってます。

昨年に引き続き、順路の最後には毎回描いてきた給食メニューも飾って頂いてました。



実にありがたくウルウルします。

仕事でこんな関わりを頂けて本当に感謝。うれしいです。

明日からも一生懸命取り組ませていただきます。



最後に直前すぎる告知です。



明日、あら伊達な道の駅工芸部会でやってきた「いわでやま篠竹細工」の公開塾をやります。

鬼の塾長長谷川さん、塾生が一同に会し製作風景をご覧になれます。

塾長、塾生の作品展示もします。

ここまで約2年、コロナ禍で休みつつも、農業の合間をぬって続けてきた成果を見てください。

いずれはワークショップなど、参加いただける形を作れるよう精進します。


お時間があればぜひ!







コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宮城県南で、よっちゃん商品... | トップ | 畑と玉川温泉と棟方志功と。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事