よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

雑木林と竹林。

2020年02月09日 | 農家ブランド

快晴!

今週はなかなか入れなそうなので、日曜も返上でカミさんと山へ。


うちの山は半分竹オンリーのザ・竹林(今は藪混じり)、

半分はナラ、山桜、ホウの木、欅など雑木と混じっています。

竹ばかりならば、間引き、間伐なのだけれど、雑木が混じっているところは

雑木を活かすべく間伐しています。


たけのこも、雑木が生えているところは土もフカフカでより良い品質のものが取れます。

竹は葉が分解しにくいのだけれど、秋に雑木が落葉し、分解して土を作ってくれます。

ずっと手付かずだったのが悪いのだけれど、竹が増え、日光を遮り、

どんどん雑木が枯れていくのがかわいそうなので、これ以上はさせん!

という食止める気持ち満々で雑木周りはスカッとしていきます。

ここはちょうど真ん中でひらけているので、ブランコに続き何か作りたいと妄想中です。



今日も枯れた栗の木が斜めに掛かり危ないゾーン。

かなりの時間を要して倒しました。まだ腐れてないので薪にします。

きれいになると、竹と雑木のコントラストはとても美しい。 

作業の成果と相まってうっとりします。


巨大ブランコ周りもだいぶすっきりしてきました。


腐れ竹は目臭い(この辺の方言で見苦しい)のですが、粉砕機の詰まりの原因にもなるし、

刃も悪くするので仕方なしに積んでいます。




山仕事は楽しい。


コメント   この記事についてブログを書く
« 鳴子漆器のお弁当。 | トップ | 炭焼きよっちゃん・みそ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

農家ブランド」カテゴリの最新記事