よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

あしあと展@市民ギャラリー緒絶の館。

2020年11月14日 | 農家ブランド


今週はキツかった。。ホントにキツかった。

給食、お弁当、そして、加工品とお米の出荷・・・と、小さな加工場の中で目まぐるしい作業づくし。

加えてTV放映も加わってテンテコマイの一週間でしたが、なんとかメドが付きました。





今日は締めくくりのクライマックスお弁当二種類。配達は4箇所。

朝飯も昼飯も抜きで早朝から。なんとか終えた時は胃がひっくり返りそうでした。

前日から段取りして、ここまでやれば、、、と臨みますが毎回ぴったり、ギリギリでキリキリします。

その分、よろこんで頂けると胃薬よりも快適な気分になります。




今日はひさしぶりに”味噌玉”オーダー頂きました。

せっかくなので新聞ばっぐに入れてお届け。



最後の配達先、古川の市民ギャラリー・緒絶(をだえ)の館。

そこでは給食でお世話になっている幼稚園の展示会が開催中。

先生にお弁当をお届け後、ゆっくりと鑑賞させて頂きました。


園児たちがつくった 町。


ピタゴラスイッチ。


まわしたーい! を先生が実現してあげた、回転寿司。


キャンプがテーマ BBQで発想。


キャンプにもトイレがないと〜と、トイレ。


森の素材で作った



これが一番好きだった セロテープ版画。

園児、、、すごいなぁ〜!と惚れ惚れして見てきました。

予想をとんでもなく超えて面白かったです。

春からこれまで、夢中になって作ったまさに創作物の数々。。。

園長いわく「この時間はこれね」とくくらず、

助けるところは知恵を貸すけれど、本人がとことんやりたい、と思うままに

やらせてあげたらこうなりました。とのこと。

すばらしかったです。来年も見に行きたい。

うちもダンボールたくさん出るので素材提供します。



そして、、、、


最後のコーナーにはなんと!給食のおしながきを展示して頂いてました。。

いや〜うれしいのなんの。

最初の方はデータにしていないので、園長先生が大事に保管してくれた一点物。

園児には負けますが、こうやってみるとなかなかいいものです。

これからも一生懸命やらせていただきます。

記念に一枚。


ちょっと疲れも吹っ飛びました。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日はナマイキTVに出ます。 | トップ | あっという間の日々。 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (魚柄)
2020-11-15 10:09:35
継続は力!ですねー。「竹の上にも三年」とか・・・

コメントを投稿

農家ブランド」カテゴリの最新記事