よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

間伐終了。

2019年05月22日 | 農家ブランド

 

タケノコはとうとう終盤へ。

こいういう風に出方が斜めになってくるのがサイン。虫も入り始めます。

 

先週末はタケノコイベント二連ちゃん。土曜夜はタケノコづくしの農ドブル。



料理写真撮り忘れてないですが、オペレーションもうまくいき、料理の仕上がりもみんなでアイデアを出し合える空気が出てきました。

お客さんとも楽しい時間を共有出来ていい会でした。


開けて日曜日はランチ農ドブル。竹林を歩いてもらい、タケノコ掘りも体験。

なかなかいい形のものが出ておらず申し訳なかったですが楽しく出来ました。

オロナミンCのCM撮影も入りました。




バンブーブランコも大人気。 竹林で食べるご飯は最高でした。


このイベント前ギリギリで今年分の間伐、片付けが終了。



始めた2012年と同じく南三陸から移住してきた阿部さん、最後はカミさんも混じって

怒涛のような締めの時間でした。

もう全貌がカメラでは撮りきれないほどに拡がり「景色」になってきました。

今年手を入れた場所は「もともと竹林だった場所」で作業は過酷でした。

斜面だったのもそうですが、竹は「もうこれ以上ムリです!」というくらい、人も通れないくらいに密集し藪化した後、

「もうダメ。次の敷地を探します」と、周りに拡がり始めます。

なので、今年の場所は密集度、枯れた倒伏竹の量が半端ではなかった。

芽が動き出したので間伐途中で断念したのが悔やまれますが、それ以外は終えれたので気持ちよし。

友達の竹鶏ファームから粉砕機借りれたのも大きかったです。圃場はふかふか。

使ってみて実感。高いですが自前のものを買うことに決めました。


タケノコは徐々に第3ステージ、干しタケノコへ移っていきます。
コメント   この記事についてブログを書く
« GW助っ人来訪。 | トップ | 干しタケノコ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農家ブランド」カテゴリの最新記事