よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

給食再開。

2021年08月30日 | Weblog

今日から担当させて頂いてる幼稚園給食再開。



今日はサントーシャのパンの日。

ジャンボンメゾンのベーコンフランクをドドンと挟んでホットドック。

私らの分も作ってもらいましたが美味しかった。

付け合わせはバターナッツかぼちゃのスープ、デザートは旬の梨。

畑も田んぼもこれからピークになりしばらくはキツイですが、

園児たちに喜んでもらえるよう全力投球。年末まで精一杯やりきります!



お弁当も少しずつ変化。産直仲間、石巻十三浜のひじきと自家製梅で炊き込みごはん。

GAIA清水さんのブログを読んでサラダはこのところ切り干し大根。

ちょうど地元の山口さんのがあって、さっぱりシャキシャキ美味しいです。


毎年農家仲間のをあれやこれやと、たくさんトウモロコシ食べますがそろそろ終盤。

これも清水さんの影響で「シメだ!」と、玉ねぎ、青シソとかき揚げに。

カミさん曰く、

「あんだは天ぷらが美味しいだけでしょ!」

と言われるものの、とっても美味しく食べました。



畑は持ち込み量がもう少しでピークに差し掛かるところ。

近所のよう子さんは毎日持ち込み、ニコニコ現金買取。

少しでもやる気に繋がってくれているのがうれしい。


ここ数年作ってる品種ですがイタリア原種のコルノ・デ・トーロピーマンが、

今年はことさら美味しく感じています。

甘味種なので辛味はまったくない唐辛子ですが、肉厚で旨味があって、

ことさら毎日のように食べています。

コロナもあり販売機会がないのが残念です。

今年は成苗になる前に風で半分折られて散々。

日本品種と違い、外国の品種は仕立てに工夫が必要だなと思っていて、

来年はしっかりと養生して育てます。



久々にチョビ隊長・サム副隊長揃い踏み。

昨日、うちのすべての水をもたらしてくれている、裏山のお不動様への道を草刈り。

いつも裏でひとり寂しい思いをしてるサム副隊長を参謀に連れてったら、

それとは知らずに親父がチョビ隊長を開放。

男同士、顔を合わせるとそれはそれは猛烈な喧嘩になるので、

まだリード付けてるサムをすぐさま開放してしばしほっとく。

二人ぼっちになるとそうでもないけれど、私らが近づくと特にチョビが嫉妬なのか

狂ったようにサムに仕掛けていきます。

最後は多少の血を見て終了。

ストレス発散。たまにはいいかもしれません。




一転、内の猫は平和そのものです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 岩出山で1番賑わう木曜日。 | トップ | ずんだ作り。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事