よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

新兵器、初物、新年度。

2021年04月05日 | 農家の風景。

やっぱり今年は暖かいのかタケノコ初物ゲットしました。

昨年よりもさらに早い。





とはいえ、やっぱりチップゾーンのみ。

本格的には20日過ぎないとなんともいえない感じです。

イノシシも部分的に荒らしてるような気もしますが、今年の竹林は静かです。



竹やぶ会議〜巨大ブランコを再生せよ〜、10人くらいで必死にやりましたが

ブランコ再生せず。今週末に持ち越しです。





あったかくてほのぼのといい空気でした。



先日は気仙沼・斉吉商店さん、たびむすびさん来訪で来月の竹林ツアー打ち合わせ。

5/15に竹林で宮城の海と山の食材と景色を楽しむ内容。

とても楽しみですが、感染状況が落ち着くのと天気を祈るのみ。



そして新兵器購入。小型特殊の乗用運搬機買いました。

先日の「みやぎ竹やぶ会議in南三陸」の際、通りかかった中古農機具屋さんで一目惚れし、帰りにやっぱり気になって交渉。

竹やぶ用にナンバー無しの軽トラを考えていたのですが、即決でこっちに変更。

四駆に油圧ダンブ、積載量600キロ(これまでの歩行型は250キロ)なので、

タケノコ作業がグンと楽になります。

先日の竹やぶ会議で名前募集したところ「みどり」に決定しました。

サビ消しに塗り直しだけしようかと思います。

南三陸の前の持ち主は94歳まで大事に乗っていたお気に入りらしいので、

私も壊れるまで大事に乗りこなします。




先週末は田んぼ仕事も開始で隣家のしげるさん家と合同で種まき。

10年ほど使ってきた機械が始まってすぐ故障してしまい、

たまたま集落で田んぼをやめた方のを使えたので大助かりでした。

今年は仕事後の打ち上げは万が一を考えて中止に、ねぎらい時間がないのは残念です。



お弁当も忙しくしています。

出歩きが難しい中加工品の動きが悪いのでとてもありがたい部門。

あしもとの食材で精一杯やるのみです。





残念なお知らせは田中邦衛さん。

北の国から「遺言」をトイレに掛けてるのですが、額が壊れて付け替えた日に訃報。

とても残念。

先日プランナー松村夫妻からTV版のDVD頂いてたのでじっくりとまた観たいと思います。


畑の種まきから冬仕事の後始末から、、今月もてんこ盛りでヒーヒーです。

コメント   この記事についてブログを書く
« シン・処女作完成。楽天開幕。 | トップ | 山菜の春。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

農家の風景。」カテゴリの最新記事