よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

藁を編む。

2017年12月11日 | 農家の風景。

1年最後ひと月に入ってから毎日が目まぐるしい。





昨夜は風呂で身を清め、お神酒を頂きつつ、夜中までかかって藁を編む。

作業でもありつつ、次はこういう風に、ああしたら、と腕はないまでも想像しつつ進む時間は早い。

15日から販売します。Selvaテラス『日々ノ道具』にて。

早くも予約も頂いているようで嬉しい限り。



プロトタイプから進化、うちの竹、梅に加えて松も使います。






今日は道の駅で「竹踏み大ヒット中」の町内の福祉施設の職員、白井さん安藤さんたちが来てくれた。

竹は現在職員さんの御宅などからもらって材料にしているようなだけれど、

うちもこれから間伐なので使えるものなら使って欲しいと圃場案内。

製作指導しているのは元大工さん。今日も現場の竹林を目の当たりにするとあれも出来るんじゃないか?

これも面白いなと色々アイデアが浮かんでくるようだ。

竹代として手伝える時に間伐ちょっとでも手を貸していただけると大助かりなので、

お互い連携できたらありがたい。



1回目の白菜漬。とてもうまくいったがちょっとしょっぱめ。次回はもうちょっと減らしてみよう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農ドブル。 | トップ | 玄米もち。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農家の風景。」カテゴリの最新記事